soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

ジュアッグ その6 靴の中身

2014.11.21 (Fri)
やっと制作しだしたというのに、
日曜から海外出張ですよ。
チェコの田舎町なので
ネットは使えないんじゃないかな。

ジュアッグ君と一緒に出張行ってきます。
HGUCが手元にあれば
図面描きは出来るので。
時間無いから無駄にはしたくありませんね。
もう3ヶ月ないですから。


靴は外側だけしか作ってません。
これでは足首を固定できないので
中身を作ります。

といっても、極々簡単に。

同じサイズのプラ版を4枚切り出します。

プラ科のスコヤ編の記事で書いてるように
定規をうまく使うと0.1mmの精度で切り出せます。
厚い板があれば、スコヤを使って
もっと精度良く切り出せますが、
板がないのでそんなもんで妥協してます。

切り出しには0.1mmタガネを使ってます。
1mmプラ版がメインなので、
デザインナイフで切るのはちょっと無理。
場所によってはラインチゼルを使ったりしてます。

接着シロに5mm角棒を貼り付けます。

この接着にはとろとろの接着剤を使ってます。
しっかり強度が欲しいですからね。

組み合わせれば立方体が出来上がります。

角棒とか面と面の接着にはスコヤを使うと
直角が出せます。
直角になっていないと箱がいびつになるので
要注意です。

ちなみに、一辺の長さが80mmの箱です。
なんか、もう、
この大きさに慣れてきたw

靴のなかはご覧のようにがらんどうです。

補強材も入れてないのよ。
5mm角棒を大量に買ってこないと。

作った箱を中に入れます。

天板も切り出しておきました。

これで靴は大体いいかな。
まだまだ仮組みなのでマスキングテープ固定です。

中に入れた箱をうまく使えば足首の固定も大丈夫でしょう。

と言うわけで、両足分。

いがいとなんとかなるもんだw




ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント

海外、大変ですね。『えっ、プラ板持ってくの!?』と思ったら、図面でしたか。
あんなに時間があったはずなのに…、なんか迫ってきましたね。
No title
>スズさん
プラ板持って行こうかと思ったんですが、さすがにそこまで作業する時間はないだろうとw
もう展示会まであっという間ですよ。ヤヴァイですよ。
No title
ご無沙汰しております。
海外どうぞお気をつけて。
この製作記の流れをよくわかってないのですが展示会用の作品ですね。
何やらすごいものを作られているようで楽しみにしています。
No title
>doyaさん
今日帰国のフライトです。やっと帰れる〜。
そうそう、展示会用です。どうなることやら、本人もわかってませんw

管理者のみに表示

トラックバック