soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

○○○○○○○○殺人事件

2014.10.23 (Thu)
51LcdUADVXL.jpg

のっけからラノベみたいな小説の表紙を載せてますが。

布団の中で毎晩本を読むんですが、
宮部みゆきのソロモンの偽証の文庫に
挟まってた冊子?に
でかでかと宣伝してあった本作
"○○○○○○○○殺人事件"。
第50回メフィスト賞受賞作ってことで
久しぶりに推理小説でも読もうかなと。

ソロモンの偽証は推理小説と思ってないワタクシ(エ

メフィスト賞って第1回の受賞者は
"すべてがFになる"がドラマ化されて
いま放送中の森博司ですね。

"すべてがFになる"のドラマは
冷たい密室と博士たちから
放送したのには驚きました。
S&Mシリーズファン(というか、森博司ファン)としては
ドラマに関してはなにも言うまい。
とか言いながら、文句言いつつ見ると思いますw
役者が原作読むことなんてないんだろうね(ケッ

模型者としては
"数奇にして模型"がどうなるか気になります。
どこかのサークルが収録に協力したりするのかな。
森博司が小説を書き始めた動機の一つが
模型趣味に使うお金が欲しいというのも
好感度が高いですね。

森博司関連は話が長くなるので
それはおいといて。

化物語シリーズの西尾維新も
メフィスト賞じゃなかったっけ?

メフィスト賞はすべて読んでいるわけではないですが
とんがった作品が受賞する印象の強い賞です。


で、あまりに衝撃的だったので、
"○○○○○○○○殺人事件"
について、ちょっと紹介させて。

本格とか新本格とかが好きだから、
こういうバカっぽいものはあまり読まないので
かなり衝撃でした。

お下品です。
お下劣です。
指定はないけど、
18歳未満は読まないように。
表紙のかわいい女の子がビッチビチですw

文体も軽めでサクサク読めます。
2時間程度で読めてしまうかも。
読まないからわからないけど、
ラノベってこんな感じなのかな?

本作は犯人当てではなくて、
タイトル当ての推理小説です。
○○○○○○○○の8文字に入る
ことわざを推理するんですが、
犯人当ても一応ちゃんとあります。
でも、犯人を推理するのは特に難しくありません。

話は推理小説ファンの僕の
一人称で進んでいきます。
ブログで知り合った僕と仲間たちが
オフ会のために
仮面の男が所有する小笠原諸島の小島に
集まった所で殺人事件が起こります。

孤島、嵐、仮面の男と
推理小説としてはお決まりの舞台です。
この使い古された舞台装置で
どういうトリックが駆使されるのか。

トリックは叙述トリックです。
読者への挑戦状とか
神の視点とか
臭い演出もあってニヤニヤしてしまいます。

その最大のトリックが衝撃でした。
がつんと頭を殴られたような。
それまでの地の文すべてがトリックでした。
なんとなく感じてた違和感がトリックだったとはね。

いや~~、やられたわ~~。
でも、不思議とくやしくないw
南国の空のような爽快感w
後日譚もいい感じです。
本作こそ、ドラマ化されないかな~w

みんなにもこの衝撃を味わってもらいたい。
かなり好みが分かれる作品と思いますが、
とりあえず読んでみて。

久しぶりの怪作でした。
私も5万円貯金しようっと。


んなことはどうでもいいから
ジュアッグやれよ。


○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)
(2014/09/04)
早坂 吝

商品詳細を見る





ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック