soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMS LEDミラージュ その44 半透明装甲塗装

2014.08.26 (Tue)
ほぼ毎日記事を更新していると
冒頭の部分を書くのがつらくなってきます。
職場と家の往復じゃなんにも書くことないっての!

という愚痴でお茶を濁してみるテスト。


ついにやりたくなかったところですよ。

鬼門の半透明装甲の塗装ですよ。

折角なのでやっぱりキットの半透明(?)を
生かした仕上げにしたい。

まずは半透明塗料を作ります。
スーパークリアーにちょびっとのファンデーションホワイト
それからサファイアブルー。

FWはちょこっとだけなのに
一気に色がつきました。
もっと隠ぺい力の弱い白を使うべきだったかな。
でも、カルピスみたいな半透明具合です。
こんなとこでいいんじゃないかな?
よくわかんないけど。

わからんなら、塗ってみようやってみよう。
使わないパーツで試し塗り。
半分をマスキングして試し塗りです。

右側が半透明塗料塗ったところです。
うっすらと青が見える気がするので
よさそうな気がします。
これでいいや。

本塗りですが、
チキンハートなので
あまり目立たなさそうなパーツから。

左が塗装後。
わからんですね。
ちょっとクリーム色っぽくなったかな?

作業机の蛍光灯が赤っぽいので
クリーム色にみえましたが、
昼光色の蛍光灯の下だと
うっすらと青く反射してくれます。
冷たく光る装甲に見えるといいな。

残りパーツにやっちゃいましょう。

でも、わからん!
どこまで塗れてるのかよくわからん!
1パーツずつ塗っては反射を確認しながら
塗れてるかどうかを確認するメンドクササ。

フレームランチャー以外は塗り終わったぜ!

反射してるとこがうっすらと青くなってます。
冷たく光る半透明装甲ってのを
やってみたかったんです。

この上からさらにパールを吹いてもいいかもね。
今回は透けなくなりそうなので
やめておきますが。

使った塗料はほとんどクリアーなので
テカテカになりました。

ほら、装甲被せたらフレームはみえなくなる。

トサカは半つやくらいにしてましたが
装甲のテカテカ具合と違って
丁度よかったみたいです。

全部テカテカツヤツヤだと
見てて飽きるよね。
あと、最近はクリアーコートした
テカテカテロテロの表面が
あんまり好きじゃありません。
なんか飽きた。
色味だけではなくて
つやのコントロールも使えるようになると
いろいろ捗るかなと。

なので半ツヤだけじゃなくて
ガッツリつや消しの部分もつくりますよ。

まだまださきだけど。



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

クリアホワイト的な色ってできるんですね。ものすごく新鮮な感じがしました。艶で質感を変えるって、キャラ物にはあんまりないですよね。
No title
>スズさん
クリアにホワイト入れたらカルピスみたいなんが出来ましたよ。原液じゃなくて、ちょっと薄めのカルピスみたいな感じ。
ツヤを変えるのはみんないろいろやってます。モノアイをつやつやにするのだっておんなじじゃないです?

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。