soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35 五十鈴華 その18 ポーズ変更

2014.04.04 (Fri)
レジンだとポーズ変更が
パテ製とかよりも少し楽。

ということで、脚の角度を変えました。

膝をまげつつ、内股に。
華さんが力が入るとたぶんこんな感じ。

腕もぐいっと曲げます。

切り込みを入れて力技で。
隙間は後からパテでも埋めればいいし。

続いてはプラ板工作です。
0.5mmを1/35スケールを使って
切り出します。

1/35スケールがあると
換算しなくていいからすっごい楽。

Gundam Scratch Build Manualに載ってた技を
試してみました。

すごい!!
これ考えた人は天才や。

直径1.6mm厚さ0.3mmの板が
すごく簡単に出来ました。

これ、まだまだ応用が効きそうな技です。

パイプを加熱してにょ~~んと伸ばします。

太さを数種類作りました。

円盤と伸ばしパイプとプラ板を
ささっと組み合わせると
こんなのが出来あがります。

もう少しディテール付けた方がいいかな。
っても、触ったことないモノ作ってるから
グーグル先生に聞いてみましょうかね。



次回の開催を決定しました!!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

そうじ道具…じゃないですよねぇ?なんだろう…?
Re:
>スズさん
ふふふ。なんでしょうね。
木片の穴とプラバンの色味の違うところがヒントではなかろうか、と昨夜から考えてるw

レジンは粘りがあるからポーズ変更はしやすいんですね。
Re:
>haさん
考えるより、本買った方が早いかとw
レジンは温めると柔らかくなりますから。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。