soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ ジガバチAV その37 ベース

2014.02.25 (Tue)
作ろう作ろうと思いながら
後回しになっていたベースです。
今回はベースはあまり主張しないで
違和感に仕事させないように
大人しめに行きたいと思います。

1mmプラ板に
ホームセンターのラッカースプレーで
黒下地、薄いグレーと順番に吹いて、
つや消しスプレーをガガッと吹いたものが
こちらにございます。
つや消しスプレーはクレオスのやつ。

両面にスプレーしてます。
片面を失敗しても、反対側でやり直せるもんね。
職場で昼休みにちょちょっと
スプレーを吹いておけば、
帰ってすぐに作業ができます。
遂にとうとう、会社でガンプラ状態にw
たんこぶさん化。
なんだか、やっちまった感が半端ない。


この只のグレーの板に細工をします。
ホームセンターのラッカースプレー下地に
初めて落書きするので
塗膜が溶けないか少々心配です。
試してからやればいいのに、
そんな時間は当然ありません。
ぶっつけ本番。

だだっ広いコンクリート床が
どういう風に作られてるのか
よく知りませんが、
巨大展示場なんかの床だと
数メートルごとに区切られてます。
恐らく区画に区切って左官屋さんが
コテでならして作っているだろうから
区画をスジ彫りで作ります。

ハセガワの三角スケールで計って
3mx5mの大きさにしました。
1/72のスケールがあると
イチイチ計算しなくていいので
こういうとき便利です。
でも、このスケールはちょっとお高いけどね。
各種スケールが測れてオススメですが、
1/144とか1/100のガンプラスケールは
付いてないので、完全にスケモ用です。


あとはエナメルで軽く汚します。

整備区画の床にみえるかな?
区画ごとに色味を変えてみましたが、
わかりにくいですな。

あまりやりすぎるとベースが主張してくるので
これくらいで一旦とめておきます。
最終的にうわものを載せて
バランスをみながら微調整したいと思います。



ご参加ありがとうございました!
また次回お会いしましょう!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

ちゃんと見えますよ。ところで、模型用塗料でなくホームセンターのラッカースプレーなのは、なにかねらいがあるんですか?プラが溶けたりしないんですか?
ハセガワの三角スケールというものがあるんですか。サイズが合ってるというのは便利そうですね。
ラッカースプレーは何か意図があるんですね。
絶妙な角度の区画線にセンスを感じちゃいます。

三角スケール欲しかったけど職人かたぎに化けましたw
建築製図用の三角スケールを持ってますが、ほとんど未使用ですw
ちなみに100刻みで1/100~1/600です。
1/700があれば…おしい。
Re:
>スズさん
見えます?よかった。
スプレーは手元にあったからです。コレが使えたら手軽ですから。
Re:
>doyaさん
三角スケールはスケモやるなら買っておいて損ないと思います。大きさを計算しなくていいのはいいですよ。
Re:
>haさん
角度は平行直角にならないように決めてます。モデルにも、枠にも。

製図用の三角スケールうちにもあります。でも、模型ではつかわないですねぇ。1/700って測ったら絶望しか残らないんじゃ?w

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。