soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

コトブキヤ ジガバチAV その25 タチコマのいち

2014.02.13 (Thu)
タイトルが、ジガバチかタチコマか
わけわかんなくなってしまいましたが。

ジガバチは置いといて、
キットに3体も付属している
タチコマくんに取りかかります。
萌え。
萌え萌え。

ゲートとパーティングラインの処理から。

こんなに小さいのに
合わせ目はポッドの下部のみという
すごい設計です。
これ設計した人は
きっとタチコマ萌えです(確信

成形とかヌキのせいでおかしいところがあるので
そこをちょこちょこと修正します。

脚のタイヤの部分が
三角柱!!!って感じなので
設定画を見つつ、削り込みます。

余力があれば、ディテールを足したい。

"いいなーーなー。構造解析されてる"
"ねぇねぇどんな感じ?ねぇねぇ?"

三体あるとゲート処理とかだけでも
大変ですが、
タチコマ萌えで頑張ります。

三体分やるとさすがにお腹一杯になります。

スジ彫りの掘り直しもやりました。

ここまではウォーミングアップ。
ここからが本番。

アイボールセンサーに
0.3mmで穴を開けます。

この穴がはっきりしてくると
萌えます。
生き生きとしてくるように見えるのは
やっぱり愛のせい?w

この続きは、
記事が無駄に長くなってしまったので
次回に回します。



ご参加ありがとうございました!
また次回お会いしましょう!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

これ、小さいんでしょ?処理するの、大変そう…。で、どう化けるのか楽しみですね。どのくらい小さいんだろう…。
No title
ゲート処理だけでも大変そうですね。かなり小さいものだと拝見しました。
スジボリもですか。0.3mmの穴がまたすごいですね。
Re: タイトルなし
> スズさん
カッターマットの方眼が1cmなので、おおよそわかるかと。
ゲート処理が大変でした。

Re: No title
>doyaさん
小さいから保持するのが大変でした。
スジボリは浅いのでキレイに流す自信がありませんでした。

管理者のみに表示

トラックバック