soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ ジガバチAV その24

2014.02.12 (Wed)
のんびりしすぎた!!
これを出す予定のコンペの締切が
23日じゃないですか。
まだまだ先と思って
のんびり作りすぎました。
テンポを上げていきますよ。

テンポを上げる、の
同義語:睡眠時間を削る
類語:家族をかえりみない
対義語:艦これ


うっかりキットを基準に作ってしまっていた
前脚機銃のガードですが、
作り変えます。

瞬着で仮止めだったので
簡単に外れました。

左が作り直しで
右が以前のもの。

Rの部分の長さが違います。

キットでは型のヌキのために
ガードが長くなっていたようです。

上:キット基準
下:設定画基準

あーすっきりした。

真鍮線を出したついでに
作り変えを忘れてたところも
やってしまいましょう。

尾翼の棒。
これはアンテナ?それともフック?


キットは1mmだったけど、
実寸で72mmの棒とかはないだろうから
0.5mmに置き換えます。

これですっきり。

ディスチャージャーのモールドが邪魔して
パーティングラインの段差が消せません。


削り落して作り変え。

やっぱり0.25mm厚じゃ
厚すぎる気がするなぁ。

エンジンの吸気部も
モールドを落としてから
面出しして再生です。

エバグリがあると楽ですな。

尾翼端の翼も削り落して作り変えです。

ここは1mm幅と0.75mm幅の
2段重ねにしてます。
識別灯になるのかなぁ?

お尻の機銃?も開口しました。

1mmに0.8mm開けるのにも
だいぶ慣れてきました。
レベルが上がった気がします。

一番気になってたところを修正します。
コクピットの先端部分が
どうしても合わなくて、
隙間が出来ていました。
ここに隙間があるのは考えられません。
死ぬって。
そうでなくてもライフルで撃ち抜かれるような
紙装甲なのに。
アレはサイトーのライフルが
特別なのかな?
でも、少佐もハンドガンで
対抗しようとしてたしなぁ。

それはともかく、
プラストライプを貼って
ざっくりと整形します。


あとはスポンジヤスリでちまちまと削って
形状を合わせるだけです。

これでぴったりになりました。
スッキリしました。

アゴの機銃はアルミパイプで
置き変えます。

キットより長く、
下向きにしました。
ロングバレルって凶悪だよね。

これでジガバチ本体は終わりかな?


さっさと次に行こう!
はやく一通り作り終えて、
時間があれば、
追加工作やりたい。



ご参加ありがとうございました!
また次回お会いしましょう!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

No title
ガードのキット基準と設定画基準の違いがよくわからなかったのですが何度か見直してわかりましたw
しかし、細かい。こういう細かい拘りと基本技術の高さみたいなのを感じすごいなと思います。
コックピットの隙間の修正とか参考になりました。これは見た目がすごく良いですね。
これって、どこかに出すんですね。23日なんて…そりゃお尻に火がつきますね。
置き換え部分がビシッとしてて気持ちいいですね。完成が楽しみです。
No title
>doyaさん
写真が分かり辛いですよね。うまいこと撮れなくて。
今年は細かいことばっかやってますね。もっと大きなことをやりたいですw
No title
>スズさん
某楠のコンペに放り込みます。間に合うかどうか。
精度出して置き変えるとやっぱりかっこいいですよ。
曲面主体のデザインだからシャープなディテールがよりいっそう引き立ちますね!

各工作、スゴいんですけど、今日のポイントはコクピットの隙間ですよね?
No title
>haさん
太いとこ、細いとこを作るとメリハリが出来ていいですよね。

ポイント?隙間埋めをプラ板でってのですかね。あっさり流してますが、実は一番大変だったとこですw

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。