soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ ジガバチAV その16

2014.01.28 (Tue)
ネタにするのを忘れてましたが、
ドキドキプリキュアが
終わってしまいましたね。
少佐の悲鳴が聞けたり
ビューティー少佐が見れたり
したところはよかったかな。

ネタにするのさえ忘れるくらい
盛り上がらなかったなぁ。
sBD1OepzCUAEOpkO.jpg
西住殿とエリカさん
一年お疲れさまでした。


だれだよ、
さっくりと終わらせるとか
言ってたのは。
な感じのジガバチですが、
やるだけやりましょう。

素組恐怖症候群だね。
ビョーキだね。


前回の仮組で良さそうだったので
タイヤを付けました。

4.2mmのプラパイプから
切り出して、肩を修正しただけ。
キットもそんなもんだから
問題ないでしょ。
ほんとは、4.5mmの丸棒がよかったんだけど、
手持ちには無かったので代用品です。
プラシートを一枚ぐるっと貼り付けるかなぁ?

両足できました。

まだ差し込んでるだけですが、
思ったより剛性があります。
運搬を考えなければ
接着しなくてもいいくらいです。

両足を取り付けて、
機体が水平になるように
長さの調節です。

取り付けて切って取り付けて切って・・・
延々と繰り返しです。

何度めの仮組みか分からなくなった頃、
ようやく水平になりました。


一番大変なのは着陸脚4本が
全て接地するように長さを調節すること。

一つでも浮いてると目立ちます。
手を入れた所は目立たないのにw

何度も何度も触っていたら
案の定やりました。やってしまいました。

前方の機銃を折ってしまいました。
どうせタダの棒だったので
作り変えるつもりだったので無問題。

工作もやり始めると楽しくて
なかなか止まりませんね。
やってると次第にアレもコレもになってしまいます。
どこまでやりますかね。



ご参加ありがとうございました!
また次回お会いしましょう!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

とことんやってほしいなぁ。

色違いのプラや異素材でツギハギだらけの姿はとても美しい!とマジメに思います。

確かに機体が水平だとシャキッとしますね。
子供の頃、車のプラモの四輪接地ができませんでした。こういう調整って、大変ですね。
ボクもとことんやるに賛成♪ところで、これって無人機なんですか?
No title
何でも作ってしまうところは素晴らしいです。材料と道具があれば何でも作りそうな。
綺麗に合わせるって難しいんでしょうね。
とことんやる僕も一票入れます。見てるほうは楽しいです。
No title
>haさん
私も結構塗る前の状態好きです。どこをいじったかわかるツギハギ状態はすぐ見納めになりますからね。塗ってわからなくなるのはいいんですが。

>スズさん
調整は自作な分、ちょっと楽です。調整しやすいように作ってるので。
やっぱりとことんですかw

>doyaさん
あと、時間もあれば完璧なんですけどね。
なんか、期待されてるみたいなんで、がんばりますかね。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。