soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカコレ 超巨大戦艦 その6

2014.01.20 (Mon)
楽しい楽しい筆塗りです。
やっぱり塗りだすと
なんでも楽しくなります。

メインカラーに白を入れて
さらにヌリヌリします。

なかなか発色しないので
グラデーションもつけやすいです。
欠点を利点に。

ムラとグラデに注意して少しずつ。
時々離れて見ながら
全体のバランスを確認します。

スジ彫りやパネルラインのとこには
派手目に下地を覗かせます。
なかなかいい感じになったんじゃない?
巨大感は仕事してませんが。
いつもはわざとらしいので
こんなにコントラストをつけませんが
こういう奴も練習しないとね。

筆塗りもたいぶ上手くなってきました。
少しは分かってきた気がしますね。


差し色に黄色を置きます。
窓とか艦首の丸いのとかは
黄色にしますが、
普通だったら、この色の上には
黄色はまともには発色してくれません。

ハンブロールだと発色いいらしいので
使ってみました。
イタリアで買ってきた
舶来品の塗料でございます。

これ、すごくいい!!
こんな暗い色の上でも
すぐに発色してくれます。
二缶買ってきてよかった。
国内でもまた取り扱ってくれないですかね。

ヨ式のハンブロールの塗り方だと
扱いも簡単です。
さすがは横山先生。
この技法を知りたい人は
モデリングブックを買うべし。

横山宏Ma.K.モデリングブック横山宏Ma.K.モデリングブック
(2006/12)
横山 宏

商品詳細を見る

横山先生は第2巻も執筆中って
言ってましたが、
はやく出版されないかな。
書いてるって聞いてから
もうすぐ丸3年ですぜ。

これで大体完成です。
エナメルでもう少し汚しますかね。



ご参加ありがとうございました!
また次回お会いしましょう!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

ハンブロール…、舶来キットの塗装指示でしか見たことありません。エナメル塗料ですよねぇ?黄色がきれいに発色なんて、すごいですね。紫、良い色ですねぇ♪
No title
>スズさん
ハンブロールは海外に行くたびに少しずつ買い集めてます。タミヤエナメルとは違う表現ができそうですよ。
紫ありがとうございます。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。