soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

メカコレ 超巨大戦艦 その5

2014.01.18 (Sat)
下塗りが終わったので
メインカラーを塗っていきます。

メインカラーは
クレオスの37番グレーバイオレットに
マゼンタとシアンをぶち込んだ
自作の色です。

グレーバイオレットで
マシーネンを塗りたくってやろうと
買ってきてましたが、
文字通り、蓋を開けて見たら
イメージしてた色と違ったので、
一瓶丸々欲しい色に調色してしまいました。
グレーっぽい紫に調色するのは
けっこう大変でした。
黄色がなかなか消えなかったんですよね。

これを基にしてカニさんの
背中の黒を作ってます。
超巨大戦艦の下地色の
元になった色を重ねるので
相性はいいはずです。

ムラムラになるように注意しながら
エッジとかスジ彫りのとこは
グラデーションを意識して
下塗りを残すようにします。

しゃばしゃばに薄めて
何度も何度も塗り重ねます。

ムラサキになってきました。
ムラも今回はいい感じです。
ムラムラサキですな。
なんとかグラデ風にもみえるかな?

やべぇ、だんだん楽しくなってきた。
なんだかカッコよく思えてきたぜ。

でも、箱絵と比べると
まだちょっと暗いですね。
白をぶち込んだ色で重ね塗りすれば
良さそうな気がします。
シアンも少し入れて彩度を上げた方がいいかな。
でも、このままのこれくらいの色でも
重そうでいいんですけどね。
影になるとグレーになるし。

差し色の黄色を考えると、
しっかり紫にしてる方がいいかもしれません。

宇宙に空気はないけど、
空気遠近法っぽくした方が
デカく見えるかな?

どうしたもんか悩みますね。
実験的にやってみましょうか。
失敗したってかまわない。
やり直せばいいだけだしね。
いくらでもやり直しが出来るのが
模型のいいところ。
時間との兼ね合いですけどね。


やっぱり立体塗絵は楽しいわ。



ご参加ありがとうございました!
また次回お会いしましょう!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

1/2400程度で悩んでいる者としてはこのバケモノ戦艦の塗装は興味深く読まさせてもらってます。

確かに、この艦の色の調色は難しそうですね。
No title
>haさん
紫って難しいですね。巨大感はあきらめましたw

管理者のみに表示

トラックバック