soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

メカコレ 超巨大戦艦 その3

2014.01.16 (Thu)
もうこれ以上なんもせん。
さっさと組んで塗るぅぅ!
とか思ってる超巨大戦艦なんですが。

これって超巨大戦艦なんでしょ?
なんとか巨大感とかだせんかなぁ。
と思ったのが終わりの始まり。
どうせ松の内に間に合わなかったし
やりたいことやってみっか!

削り落したモールドを
復活させるついでに
細切りプラ板をチマチマと
貼り付けてみます。
fc2blog_201401141411494f3.jpg
エバグリの100と101を
1mmとか0.5mmとかに刻んで
あちこちに貼り付けます。

初めてやるので塩梅がわかりません。
やり過ぎてもうるさくなるだろうし、
少ないとわかんないだろうし。
キットの元々のモールドと
マッチングさせたいし。

板ばっかりじゃつまんないので
半丸も使いました。
fc2blog_20140114141210bd6.jpg
持ってる半丸は4mmだったので
伸ばしランナーの要領で
細くしてから使います。

削ったモールドもプラ板で復活させます。
これが本命の作業なんですけどね。
fc2blog_20140114141256091.jpg
貼ったり掘ったり。
0.2mm厚のプラ板の細切りは
ちょっとでも接着剤を付け過ぎると
 溶 け ま す 。

流し込みをちょんっと置くのがコツみたい。

で、このサイズでは半丸と平板の
違いがわかりません。
見てもわかんないことに
また労力を割いてしまいました。
今年もこんなんかよ。
やってるときは全然違うって
思ってるんだけどなぁ。

翼の根元はダクト風になってるようなので
蓋をしてダクトにします。
fc2blog_20140114141229a29.jpg
隔壁だけがモールドされてるって新鮮です。
掘るよりは貼る方が楽なのでよかった。

箱絵を見つつ、テキトーにペタペタ。
fc2blog_20140114141318248.jpg
こんなもんでいいのかなぁ。
もっと貼った方がいいのかなぁ。
ま、テストピースとして
こんくらいにしておきましょう。

わからんから、ここまでにしておきます。
出来あがったらどこが悪いかも
見えてくるだろうし。
というか、つかれた。

残りのパーツを貼り付けたら
工作終了です。
fc2blog_20140114141414257.jpg
艦尾の翼みたいなのも
接着位置がわからないので
てきとーに貼り付けましたが、
微妙に違う気がします。
ま、いいや。

一番目につく砲塔関連は
全く触っていません。

数が多すぎるので
それをやってたら、
あっという間に1カ月くらい過ぎてしまいます。

スジ彫りもほとんど追加していません。
スジ彫り入れると巨大感も出そうな気がしますが、
こんなキットにあんまり時間を割きたくありませんw

艦橋のてっぺんのアンテナ線?も
ものすごく太いので
0.3mmとかの真鍮線に変えてもいいんですが、
面倒になったのでやりません。

こういうのをキットを尊重するといいますw


ツイッターで教えてもらったけど、
こいつ12kmもあるらしいです。
でけーー!
そんなにでかい戦艦・・・
には、見えんですな。

ん?ちょっと待て。マテまて待て。
大洗女子学園艦が全長7,600mだったよね?
聖グロの学園艦が2倍くらいの大きさだから
それくらいってこと?
なんだ、大したことないじゃん(オイ



ご参加ありがとうございました!
また次回お会いしましょう!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

ガンガンいきますね!
これ、スケールはどれくらい?ワタシは1/2400程度でフリーズです…


今回のトライが「長門」にフィードバックされるのですね。
No title
>haさん
スケールはどこにも書いてないですが、全長が12cm位なので、1/1000000になるのかな?うん、無理。

長門よりMSに使えそうです。

管理者のみに表示

トラックバック