soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

メカコレ 超巨大戦艦 その2

2014.01.15 (Wed)
毎年恒例の松の内モデリングで
完成写真をすぺぺっと貼るだけから
製作記事へ昇格(?)した
超巨大戦艦ですが。

こないだの記事に載せてましたが
結局松の内で出来あがったのは
ここまででした。
fc2blog_20140114141010b14.jpg
砲塔とかのパーツほとんどが
まだランナーに付いてる状態w

寝込んでなければなー。
完成させられたのになー。
俺マジで寝込んでたからなー。
まじつらいわー。
チラッチラッ


合わせ目消しまでは終わったので
良しとしましょう。

この船体にパーツがちょこちょこ付くのですが。
全て大味。
fc2blog_20140114141034bbf.jpg
年齢制限もあるので尖ったパーツは無理ですよね。
ということで、とがらせました。
うねってるしヒケてるし。
真面目にやったら
ほぼフルスクラッチになるんじゃないの?
このシリーズって。

そんなには手をかけたくはないが、
かと言って、素組では満足できない
微妙なお年頃。
自分の中でどう折り合いつけるのか、も
今後の課題なのかもしれません。

たっぷり時間が取れれば
全て解決するんですけどねw


上の写真のパーツを付ける場所もわかんない。
組み立て説明書では大雑把なことしか書いてない。

箱絵を見てもよくわからんので
勝手に決めました。
fc2blog_20140114141104e64.jpg
パーツを付ける場所を掘って
ポン付感を解消します。
こういうのって重要です。

ついでに船体のスジ彫りも
全てやり直しました。
筆塗りじゃ絶対に埋まります。
船体のうねりやヒケも
できるだけ処理しました。
細かく入り組んでいるところは
諦めました。
そこまで手を入れるキットじゃない。
たぶん。

艦尾に付く翼?羽?みたいなのも
カッコ悪いので
形状変更してウスウス攻撃です。
fc2blog_20140114141122839.jpg
これで、ちっとはマシになるでしょ。

もう手を入れないで
さっさと塗りに入るぞと
ずっと思ってるのに
ついやってしまいます。

今年もビョーキは完治しそうにありません。



ご参加ありがとうございました!
また次回お会いしましょう!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

たぶん十分すきるほど手を入れてると思いますよ。まぁ、そんなジョエさんを期待してるのもあるんですがね…。
No title
>スズさん
とりあえず、艦首部分だけ作ったので満足しましたw
やっぱり、素組じゃ許してくれない・・・よね?

管理者のみに表示

トラックバック