soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ ジガバチAV その8 尻子玉

2013.12.24 (Tue)
告知をすっかり忘れてました。
doyaさんの
後ろからガンプラとリンクしました。
遅くなってごめんなさい。
過去にはオリジナルの機体を作られてました。

こんなブログで良ければ
いつでも相互リンク募集なので、
お気軽にどうぞ~。


溜まってた写真も撮ったし、
すっきりした気持ちで
ジガバチ君いってみよー。

さっさと終わらせて
生徒会長作るんだもんね。


で、問題の尻子玉です。
まずは何も考えずに合わせ目を消します。

変なとこまで瞬着が流れて
悲しくなりました。

スポンジヤスリでがーっと
余分な瞬着を削って合わせ目を消したら
さらに一枚剥くように
全体にヤスリをかけておきます。

径を小さくするのと、
表面積増加のたくらみ。

でも、この状態では
絶対に塗装ハゲする。
しないわけがない。
断言できる。

なので、もう一工夫してみます。
尻子玉のホルダーのパーツにも
一手間加えます。

玉を保持する部分を削ってしまえば
なんとかなるんじゃね?

というわけで、
この状態でスムーズに動くまで
削って切って薄くして。

スイスイ動くようになりました。

ヤスリ作業が終わったパーツは
本体に組んでいきます。

こうすると、どれくらい作業が終わったか
視覚的にわかるので
テンション低下防止にいいよ!



ご参加ありがとうございました!
また次回お会いしましょう!
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

ユルユルって難しいですねぇ。ユルすぎてもだめですよね。瞬着がよそに流れるのは悲しいですね。気が付いたら指くっついてるともっと悲しいですけどね。
No title
宣伝していただきありがとうございます。
何か催促したみたいでスイマセン。
完成品のマシーネンとズゴックにコメント書かなくてスイマセン。
いや、そのすごいとしか言葉が出てこなくて・・・。

ヤスリが終わったところから組んでいくのはテンション維持に良いですね。参考にします。
No title
>スズさん
削って組んで削って組んでの繰り返しです。塗膜の厚さも考えながら。
瞬着は先に硬化スプレーを吹いてから乗せるといいです。乗せすぎたら流れますけどね。

>doyaさん
遅くなってごめんなさい。催促じゃなくて、リンクしてから忘れてた私が悪いんです。
すごいと言ってもらえると嬉しいですよ。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。