soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

P-40 その6 ぬりぬり

2013.07.12 (Fri)
気が付きゃもう金曜です。
TGIF!TGIF!
今日は職場でBBQだぜ!
飲むぜ。飲まれるぜ。
飲ませるぜ。

明日から三連休らしいですね!
やったぜ!
この週末でP-40Nは完成させたいぜ!


っちゅうわけで、サクサク進めましょう。
本体上下を合わせますが、
スリ合わせが必要です。
あっちを削りこっちを削りで
なんとかうまく噛みあいました。
CIMG9469.jpg
パネルラインが運河彫りなので
合せ目はこのままでもパネルラインとして
認識できそうです。
さすが、ワタクシ。
接着さえしないもんね。
これを見越して太めに彫ったんだよ。
ふははははは。

・・・嘘です偶然です。


スリ合わせできたので
早速塗りに入ります。
CIMG9470.jpg
太めの平筆で
さささのさっと。
指定ではニュートラルグレーでしたが、
エアクラフトグレーにしました。

気が付いたらムラを消してしまってました。
無意識にムラを無くそうとしてしまいます。
この辺が今後の課題かな。

これで下面はだいたいおしまい。
細かい塗り分けがありますが
またあとで塗ることにしましょう。




ガンプラの展示会を開催します。
日時:2013年12月1日
場所:西鉄イン福岡
参加者募集します。
詳細はF.M.S.公式ホームページへ。

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村
人気ブログランキング
関連記事

コメント

確かに説明書のまま塗ると、暗~い感じになっちゃいますよね。
接着なしでもいけるんですね。スナップキットとしては、信用できないと思ってましたが…。
No title
>スズさん
接着なしでもいけました。これ、スナップキットだったんですね。
筋彫りに関してはこちらの方がBIG-1度は高いみたいですねwセイバーの筋彫りはまぁまぁです。

ワタシも早く塗りたいです。
No title
BIG-1度はそんなに変わらないんじゃないでしょうか?
いかに手を入れないかが勝負な気がしますw

管理者のみに表示

トラックバック