soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PzKpfw I Ausf C その29

2013.05.15 (Wed)
もう締切までそんなに時間もない
状況になってきてたので
次に進みます。
気に入らなかったら
上から塗ればいいんだし。

とりあえず、ここまでの作業を
つや消しクリアーで保護します。

ボス戦前のセーブな気分。

プラ棒をフラットアルミで
ずばばっと塗りました。

当然のようにムラムラに塗ってます。
くたびれたステンの棒に見えろ。

立体塗絵も十分堪能したので
これで完成にしようかと思いましたが
なんか物足りないです。
いまいち売りがないというか。
のぺ〜っとしててポイントが無い。
いわゆる見せ場の無い
ダメな情景ってやつです。
ただの土台として考えるなら
それでもいいんですが、
土台込みでリアルに仕上げたい。

う〜んどうしたらいいのかな、と
考えて、いじくってたら

こうなりました。

屋外展示のつもりなので
屋外っぽさをどうにかして出したい。
お外なら雨とかも降るよね。
ざばざば雨降ったら、
浮いたサビが流れるよね。

ということで、
履帯から雨で滲んだサビが
うまく表現できないかなと。
コンクリートそのものが
見えてる面積も減るし
一石二鳥w

これもやっぱり
あーでもない
こーでもないの繰り返しです。

雨でサビが流れて、
水たまりで溜まったんなら
ここに水たまり作れば
それっぽくなるんじゃね?
と、実際に板の上に
溶剤で水たまりを作って
そこに数色流し込んでみました。
さらに雨降って、晴れて乾いてを
5〜6回繰り返してみました。
風に吹かれたように拭ったりこすったり。
グリグリシコシコ。


なかなか思ったように行きません。
難しいわ〜。
作りたいものと乖離するのがくやしい。
イメージはあるのに、表現できない。
くっそ〜。
原因はイメージがぼんやりしてることでしょう。
細部まで鮮明にイメージできていません。
想像の貧困。

技量も観察眼も足りないんだと思います。
普段からちゃんと観察する
癖を付けないといけませんね。
技量はいろいろやったら付いてくるさ。
誰だって最初は初心者なんだから。
やらないと出来るようにならないことだけは
きっと間違いない。

でも、なんだかんだ言いつつ
すんごく楽しんでいます。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。