soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PzKpfw I Ausf C その25

2013.05.11 (Sat)
今日はいい天気でした。

久しぶりに買った電ホを見てたら
ガンプラ王の応募要項が載っていたので
いっちょ出してみるかという気になりました。

ガル蔵さんをちょちょいと塗り直して
お外で写真撮影をやり直して
ガンプラ王に投稿してみました。
レギュ的には少しでも手を入れたらいいってことなので
少し塗り直したから大丈夫だよね。
ほとんどわからないレベルですがw


足回りと車体を合わせてみます。

赤サビでボロボロです。

上からみたらこんな感じに。

なんか、空飛ぶデロリアンみたいw

履帯はこれで良さそうなので
接地面の塗料を綿棒で落として
シルバー系でドライブラシして
履板のエッジを強調します。

履帯の転輪と当たる突起にも
ドライブラシして
転輪とこすれて
金属地が出てる風にしました。

接地面には泥とかサビとかを少なくして、
履板の奥に泥とかを付けると
動く戦車に見えます。
今回のはかなりサビさせているので
普段は動かしてないけど、
たまには動かしてる戦車っぽくなりました。


ここで秘密兵器の登場です。

って言っても、初めて使うだけw

タミヤのウェザリングセット。
買ったはずなのにどこにもなくて
(小さな)罪の山を崩したら、
IV号H型の箱から出てきました。
なんでそんなところに入れてたんだろう?

砲身の先にちょこっと。

砲身はサビさせていないので
ちょっとしたアクセントに。
砲身が錆びてると
砲弾を撃てませんからね。

最後に伸ばしランナーで
アンテナを付けたら完成。

アンテナが浮いてるなぁ。
これもちゃんと汚さないとね。

ともかく、戦車本体はこれで完成にしましょう。
気に入らなくなったら、
また手を加えればいいんだし。
戦車ってそういうことがやりやすいのも
いいところですね。

いままで黙ってましたが、
OVMを一つ無くしてしまいました。
ワイヤーカッターがど〜こを探しても
見つかりません。

自分の記事で確認してみると
OVMの塗り分けのときには
すでに無くしていたようです。
ま、いいかww
気になったら、タミヤのキットから
盗んでくることにしますw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。