soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PzKpfw I Ausf C その16

2013.05.02 (Thu)
連休後半はがっつり製作する予定が
突っ張り棒用の突っ張り棒の製作とか
頼まれてしまいました。
2x4で簡単に作ろうと思いますが、
高速カッターは貸出中なので
どうしようかな。
手ノコで切るのは面倒だな。


本体の塗装に入る前に
転輪を塗っておきます。
転輪の中心部分は
車体色でぬりますからね。

というわけで、
タイやブラック一発。
転輪を全部塗ってしまいます。
塗り分けとかも気にせずに
塗り残しがないように気を付けます。

影色も一緒に塗ってるわけですね。

タイヤブラックって
黒じゃなくて緑だよね。
おおさまのみみはろばのみみ〜。


今回やってみたかったこと。
転輪の塗り分け用に
マスキングツールがあるらしいですね。
売ってるところみたことなくて
雑誌の記事で見ただけですが。

おもしろそうなので
作ってみます。

用意するもの。
プラ板0.5mm。


サークルカッターで
転輪の外径と内部の塗り分けの径の
2種類の穴を開けます。

外径のプラ板と内径のプラ板を
貼り合わせて転輪を固定しようと
考えてましたが、
無駄だったのでやめました。

直接固定した方が早いわ。

これで転輪も簡単に塗り分け出来ます。
という予定。

準備が出来たのでまずは影色から塗ります。
こちらに塗ったものを用意しておりますw

クレオスのジャーマングレー。
ヌリ残しがないように
何度も確認します。

ここで全体を塗っておけば
この上から塗る色が
きれいに塗れてなくても問題ありません。
影と言いはったり
汚してなんとかごまかしたりできます。
最終手段にはパステルの泥を乗せるという手もw

まだお気楽なところなので
いーかげんですw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。