soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロモンガンプラ選手権7 その3 表面処理

2013.03.14 (Thu)
訪問者が急に増えて
どうしたのかと思ってたら、
どうやら、2chに
このブログが晒された模様。
ま、なに言われようが
構いませんけどね。
私も有名税って払ってみたいww


こういうエッジ出しとか
表面処理も
久しぶりですなぁ。

昨日の最後の写真ですが。

終わったパーツから
本体に組んでおきます。
こうしておくと、
どれが終わってないのか
分かりやすいです。
みんなもやってみるといいよ!

特に書くこともなく
サクサクやります。

がしがしやすります。
鉄ヤスリ大活躍。
単目のものを使っているので
鉄ヤスリでガシガシやっても
そのままサフへ持っていけます。
削りすぎるから注意が必要ですけどね。
数か所、削りすぎたので
スジ彫りを彫り直しました。

やすりの違いについてちょっとだけ。

左が単目、右が複目です。
複目はガシガシ削るのには向いていますが
表面が非常に荒れます。
単目だと切削力は落ちますが、
表面が綺麗に仕上がります。
用途に合わせて使うといいですね。
私は表面処理が面倒になるので
複目はほとんど使いませんが。
真鍮とかアルミとかの
金属のときは複目
プラだと単目です。

がっつりな合わせ目がありました。

うで。
瞬着でちゃちゃ〜っとやるのがいいんだよ。
ね?西住ちゃん。
ってガルパンはもういいから。
強度は考えずに、
スピードだけが欲しいので
瞬着で合わせ目を消します。
ご覧の通り、ゲート処理も
合わせ目処理と
一緒にやってしまいます。
時間短縮大作戦。

瞬着を盛ったら、
曲面ならスポンジやすりのFINE。
平面なら鉄ヤスリか
320番でガリガリと。
ガリガリ削りますが、
やすりの重さでかける感じです。
力は入れません。

いっつも言ってますが、
やすりは消耗品なので
切れ味が落ちたら
新しいものに変えましょう。
古いのでやると表面が
滑らかになるような気がしますが、
それは気のせいです。
私に言わせれば、
そんなやすりではやるだけ無駄。

腕には挟み込みのパーツがありますが、
マスキングで対処します。
もしくは、外装甲以外はフレーム色でも
いいんじゃないかな。
まだ色設計してませんけど。

そろそろ配色も考えた方がいいですね。
緑が2色なのでどうするかな。
あっちに振るか、こっちに振るか。
ロービジにしたいなぁ。
差し色の配置も考えるかぁ。
ちょこっとだけディテールアップするかなぁ。
だんだん欲が出てきて困りますw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。