soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

女子高生フィギュア その56 小物その2

2013.03.04 (Mon)
そろそろ今日の拾い物コーナーが
苦しくなってきましたが
まだまだやるぜw

ベトナムでは絶対に会いたくない。


顔を描く前に
ここで一旦保存しておきます。
クリアーをたっぷりめに吹いて
ここまでの塗膜を保護しときます。

これで顔描くのに失敗しても
安心して消せますね。

顔を描くにはまだ準備が足りないので
その他の作業を進めます。
35(t)は1939ポーランド仕様でしたが
大洗仕様にするため
白帯を消しました。

少しだけ跡が残るように
完全に消さないようにしたつもり。
だけど、やっぱり消しすぎた。
ま、いいやw

秋山殿の右手がブラックホールへ
吸い込まれました。シクシク。
というわけで、作り直しです。
硬化したパテの塊から切り出します。

どれがカスでどれがパーツでしょうかw

お弁当と比較しながら
大きさが揃うように注意します。

だから、どれがパーツなんでしょうね?

おにぎりが出来たら、
パテで右手を作ります。

パテが固まってきた頃に
おにぎりを持たせます。
感覚的に75%くらい硬化したときが
一番扱いやすいです。

完全硬化してから
もう少し整形します。

これを2回も作らされるとは
思わなかった。
もう無くさないようにしますw

パテこねたついでに華さんの風呂敷とか
秋山殿のお弁当箱包む布(ってなんて言うんだろう?)も。

平らな所に広げてても面白くないので
砲塔の角とか車体の角に沿って
垂れてる感じにします。

完全硬化したら四角に切り出します。

秋山殿のお弁当包み。
厚さ0.2mmくらいまで攻めてみましたが
まだまだ厚く見えます。
でも、これ以上は強度が持たないので無理。
絶対に壊す。
アニメ本編にも出てきてましたが
秋山殿の包みは黄色とオレンジのストライプ。
塗るのが面倒です。

華さんの風呂敷。

華さんは膝にも風呂敷があるので
2つも包みを抱えてきたんですね。
一つは冷蔵用、もう一つは常温用という設定。
牛乳、ジャム、マーガリンって
常温じゃ置いておけないですから。
大洗女子学園に一般生徒用の
冷蔵庫があるのかどうかはわかりませんが、
生徒会三役と仲良くなったので
生徒会室の冷蔵庫を借りていた
ということにしますw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック