soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

F-16D その3

2013.02.05 (Tue)
フィギュアと交互に更新する
って言ってたの誰でしたかね?w

基本塗装が終わったので
本塗りに入ります。

っとその前に。

マスキングしてたので
塗れなかったところを。

コクピット回りは
黒らしいです。

エナメルでてきとーに塗って

はみ出したところを
拭き取れば簡単に塗り分けできます。


ついでに風防も
黒で塗っておきます。

マスキングしてたから楽勝。
これで塗りに専念できます。

まずは全体を軽く
ウオッシング。

黒+ブラウンで。
薄く薄く。
わかんないくらいに。
全体のトーンは
これからの汚しで決まるけど、
各色をなじませるような感じで。

次にパネルの縁とか
広い面とかに
単調にならないように
基本色とは違うグレーを置いていきます。

自分でもどこに塗ったのか
全然わからねぇぇぇw
今回、明るい色から始めて
徐々に暗い色にしていきました。
だって塗料を逆の手順で用意するのは
すんげぇ面倒なんだもの。みつを。

スミ入れとウオッシング。

はみ出た塗料は
そのまま汚れになってもらいます。
流れに沿ってすいーっと。

しゃっきりしてきましたが
まだまだ足りませんね。

これじゃ模型にしか見えません。
リアルな感じにしたいのに。

まだまだがんばりますよ。
SA誌の作例見ながら
手探り状態ですけどね。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック