soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-16D その1

2013.02.01 (Fri)
F-16Dをちゃんとした記事にしましょう。

これまでの経緯。
コピペ。


ハセガワの1/72F-16Dを作ります。

素組。
仮組もしないで
本体の合わせ目消して組んだだけ。
仮組なんていらないはずだと、
ハセガワを信じてみるw
翼と本体の合わせ目も無視。
押し出しピン?なにそれ?
コクピットの前の席の
計器のデカールが
ぐちゃってなったので
それもオミット。
どうだ、潔いだろう。
ファイティングファルコンじゃなくて
ラジッドファルコン。
完成しても、
安心してブンドドできるレベルです。

コックピットだけマスキングして
モールドが埋まりそうなので
サフも無しで練習開始。
ぷしゅ〜。

出来あがり。まぁまぁかな。
当然、キット指定の色とか無視。
シートのオリーブドラブも無視。


インテークのマスキング。

と、ここまででしたね。

あいかわらず、マスキングです。

脚庫内とノーズ部分、
それにお尻のノズル部分。
これくらいは塗り分けます。

キャノピーはパーティングラインが
ないので、磨かずにそのまま。

ボディ色で塗り分けるところは
軽くスジ彫りしました。

これで基本塗装いけますね。
基本塗装まで終わったら、
やっとスタートライン。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。