soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子高生フィギュア その37 砲手の大和撫子

2013.01.26 (Sat)
再販分を予約していた
ガルパンの設定本が届きました。

みんなかわいい。
初めてアニメの設定本って見ましたが
(FSSを除く)
フィギュア作るのに
欲しかった情報が
ほとんど載ってました。

最初からこれみてたらよかったのに
公式HPの絵だけでやってたので
設定本を見ると
作り直したくなります。
どうするかなぁ。
ともかく、塗るときには
大活躍してくれそうです。

この本をニヤニヤしながら見てても
嫁さんにはもう何も言われなくなりました。
ワーイ・・・。

ともあれ、
華さんの複製です。
型を作りまくったおかげで
すこしは複製のスキルが
上達したような気がします。

A面が出来た時点で
型にちゃんと修正を入れると
うまくいくことに気がつきました。

両面出来た時点でも
型の合わせ目のところに
手を加えます。

粘土埋めが上手くいってなかったところとか
ビラビラなんかを
取ってやるといいんですね。
ふつうはもっと早く気がつくと思います。

剥離剤を塗って
型を合わせたら
新聞の上でキャストします。

万が一レジンが漏れても
被害が少なくなりますw

レジンの着色にも慣れてきました。

肌色はごく少量入れた方が
発色がよくなりますね。
どうせ色塗るから
ここで色を付けている意味は
あんまりないんですけどね。

反省点も結構出てきました。
次回以降には反映させたいですね。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。