soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松の内モデリング 2013

2013.01.06 (Sun)
明けましておめでとうございました。

と、もう過去形にしたくなるくらい
お正月が過ぎてしまいました。
今年もよろしくお願いします。

ということで、
毎年恒例の模型が上手になりますように祈願
松の内モデリングです。
今年のルールは
1.7日の時点での状態が完成。
2.エアブラシ封印。筆塗りで仕上げること。
3.ノーマル素組みに徹すること。
4.負けない事 投げ出さない事
  逃げ出さない事 信じ抜く事
  駄目になりそうな時 それが一番大事

ということにしました。

色々悩みましたが、
まずは仕掛けを完成させることも
重要でしょうということで、
こちら。

クリック拡大。

CMK 1/35 VolksWagen Typ 87 砂漠仕様です。


マホガニー下地に
サンドイエローをムラムラに塗って
バフとかフラットアースとかブラウンで
適当に汚しかけました。

これだけじゃ
あっと言う間に終わってしまうので
今年はもういっちょ!

Airfixの1/72零戦21型です。
パッケージのイメージに引っ張られて
ボロボロにしてしまいました。

裏もメタメタ。

青竹色とか塗るのが面倒だったので
主脚は収納状態で。
以前作った52型の塗料をそのまま使ってます。
サフ無し、下地無しでいきなり塗ってます。
裏面が特に激しいですが、プラ色も所々残してます。
デカールを貼ったら、
ナイフとか爪楊枝でべりべりと剥がして
劣化機体にします。
ダークシーグレーとかニュートラルグレーとか
ブラックとかその他いろいろな色で
ごしごしと汚して完成です。

このキットって
多分、こんな短期縛りでやらないと
絶対に作らないような気がします。

21型ってグレー一色のイメージが強いんですが
こんな風に52型みたいなカラーリングも
あったんでしょうかね?
そんなことも放置して
考証とか全くせずに遊ぶのも
楽しいですね。

素組でがしがし楽しむには
こういうキットっていいですね。


今年の目標とかは立てません。
適当に楽しみたいですからね。
とはいえ、やりたいことは
沢山あるのです・・・。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。