soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

ロペ子さん その15

2012.11.15 (Thu)
締切の18日まであと少し!
土台とロペ子さん以外の
乗っけるやつらにも
手を付けないといけません。

が、
ロペ子さんです。
つや消しでいー感じになりました。

つや消しで色っぽく白っぽくなって
写真の肌と同じくらいの色白の肌になる予定でしたが
まだちょっと赤っぽかったですね。
こういうコントロールには
まだまだ試行錯誤が必要そうです。
パンツはもっとつや消しで
缶スプレーでがっつり行った方がよかったかも。
つや消し吹くと質感が出てきて
また違って見えますね。
フィギュア3体目にしちゃ
なかなかうまく行ったんじゃないかと。

1体目。


2体目。

このおじさんも今回の土台に乗りますよん。

3体目。

やっぱり、美少女カラーセットの
おかげで塗れてるような・・・。

最後につやが欲しいところに
クリアーをちょんちょんと。
目にはハイライトも入れていますが
やっぱりつや消しでは感じが出ません。
あと、唇をグロスにして色っぽさを。
どうやら私はグロスの
ぷっくりした唇に弱いようです。
少佐とか、少佐とか。

これでロペ子さんはほんとに完成〜。
人肌の塗りは楽しかったけど、
うまく塗るには
まだまだ先が長そうです。
数をこなすしか上達の道はなさそうです。
ブリックワークスのフィギュアって
すっごくかっこいいから好きなんだけど、
高くてそうそう買えるもんでもないから、
自分で粘土こねてみるかな?w


ロペ子さんが乗る土台も始めましょう。
極々簡単に済ませてしまいます。

100均で買ってきた板に
荒れ地をイメージしつつ
園芸用のバークとかいうものの
配置を決めます。
塗装でなんとか岩に見せるつもり。

木工用ボンドでバークを接着したら
エポパテをモリモリします。

今回のエポパテはホームセンターで買った
コニシウッドエポキシを使ってます。
重量で90g入りで少なそうですが、
パテが軽くて結構な体積が入っているので
土台とかの大量に使うときに重宝します。
模型用のエポパテで
これと同じ体積を使おうと思ったら
かなりの出費になってしまいます。
ちなみに、今回使った量は全量の1/8ほど。
たぶん、これだけでタミヤエポパテの
一箱分以上の体積に相当します。
貧乏なのでタミヤパテなんかを
土台に使うような
そんなブルジョアなことは出来ません。
100均で各種粘土も売ってますから
ジオラマ土台なんかだと
そういうものでもいいでしょうね。
というか、そっちが主流だと思います。
今回は輸送時の破損が怖かったので
しっかりと硬化するパテにしました。

もっとも、このパテは
混ぜ合わせてもかなりやわらかいし
喰い付きも悪いので使う場所を選びますが。


ともかく、パテが完全硬化するのに
4時間かかるので、
今日はここまで。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック