soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

第6回ソロモン選手権 その16 再塗装のガル蔵

2012.06.18 (Mon)
久しぶりの梅雨の晴れ間。
朝から太陽がまぶしい。
初夏の強い日差しで全ての物に
コントラストが強くついている。
妻が作った庭の小さな家庭菜園では
きゅうりとトマトの花が不必要なほどに
黄色を主張している。
その回りをまっしろなモンシロチョウが
ひらひらと舞っている。
こんな日は絶好の塗装日和だ。
きゅうりの花はサフレスで仕上げて
くぼみにオレンジを指したらいいかな、と考えながら
私はまぶしい空を見上げてつぶやいた。
”吐きそう。”


ソロモンでケリーさんのバーボンロックを
がばがば飲んだのが敗因でしょう。
とはいえ、次はいつ塗装できるかわからないので
やってしまいます。
おえっ。

パイプもサフ吹いて修正。

ばっちり。

パイプはサンドブラウンで。

良い感じになりました。

腕のパイプの色がなんか違う気がして
しょうがないので
これもサンドブラウンで塗り直し。

この色かなぁ・・・?

悩んでもわからないので
前進あるのみ。

軸カバーは艦底色で。
この色かなぁ・・・?

袖もFホワイトで塗っておきます。

ここはぴかぴかに。

手はドムの胸のグレーで。
腕のパイプも塗り分けてみましたが
すごくイマイチ。

組み合わせて確認してみますが、
パイプ自体をグレー系の一色にしたほうが
良さそうに思えてきました。
あまり色が散らからないほうが良さそうです。

やっぱりここは白系でまとめた方が
しっくり来るなぁ・・・。
ルナティックフラッシュにしちゃうか・・・?

ベースはやり直すことにしたので
失敗作を公開することにしました。



砂漠のガル蔵。
影色まで吹いて、この上から
黄色を吹いたらほぼ完成だったのですが
これじゃないことに気が付きました。
小説版ではダカール攻防戦だったので
砂漠にしてましたが、
ep4を見ると小説と設定が変わっていて
なぜかトリントン基地に攻撃をかけてます。
自分でもブログにちゃんと
トリントン攻撃とか書いてるのに
なんで気が付かなかったんだろ。
トリントン周辺には砂漠は無いので
ベースを作り変えです。
てへぺろ。

まぁ、砂漠作ってみたかったし
練習になったからいいか。

西日本一のデザイナーから
怒られるまでパクリを続けてみるw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック