soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

第6回ソロモン選手権 その11 椎茸のガル蔵

2012.06.12 (Tue)
ガル蔵さんの工作も
(たぶん)最後です。

スカスカで気になっていた
膝関節に追加工作します。
どういう工作をするのか
散々考えました。
下手の考え休むに似たりとは
良く言ったものです。

ここはフレームが見えてる箇所なので
それを生かした方が説得力が増しそうです。
ガルスJの設定をwikiで読むと、
ガルスJにはムーバブルフレームが
使われている模様です。

可動式の骨組みなら
フレーム自体が発熱するかも。
サイコフレームなんて発光するくらいだし。
宇宙世紀のフレームはかなり熱負荷がかかっていそうです。
となると、熱くなりすぎたらまずそうなので
フレームに放熱器を直付けしても
いいんじゃない?

元々宇宙用の機体なので
周囲の流体を使う放熱方式は
おそらく採用されてないでしょう。
熱伝導ではなくて、放射で排熱する機構なら
元のガルスJに組み込まれていたかもしれません。
ということは、
地上用にフレームの除熱の試作機構が有ったかも。


ということで、
膝にシイタケを栽培します。
天候も梅雨っぽくジメジメしてきたので
きのこ類もよく育ちそうですし(?)

ベースとなるのは
4x2.5mmにした0.3mmプラ板。

MGドム作ってたのが
嘘みたいな大きさですw

ヒダ部分も1mm幅の0.25mm厚でちゃちゃっと。

とりあえず、試作機構の
試作第一号。

取り付けて見ると

白飛びしてますが、
あまりにやる気のない試作機です。
ボツ。

試作第二号。

今度は片面を45°で落としました。


でも、これもボツ。
もう少しなんとかならんもんかなぁ。
もっと密着した感じにしたいですね。
アイディア湧いてこーーい!!

あ、反対側の端も落とすか・・・。
それなら、もっと延長して・・・。
ふむふむ。それならいけるかも。



↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック