soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

第6回ソロモン選手権 その8 酸化のガル蔵

2012.06.09 (Sat)
塗料を入れている100均のプラケースを
ぜーんぶ開けてみたら
エナメルのクリアーオレンジが
やっと見つかりました。
それでも、フラットブラックは出てこない。
ほんと、どこ行っちゃったんだろ??

折角久しぶりにプラケースを開けたので
ついでに整理でもしようと、
Mr.カラーを出したり
ガイアカラーの瓶を引っ込めたり
エナメルを並べたりしてたら、
何でかプラケースに
塗料が入りきらなくなってしまいました。
結局、元のように
グチャグチャに入れると全部収まりました。
不思議。

さて、オレンジを発掘できたので
大きなサビのところと
雨だれにオレンジを加えました。

赤味が増してボロボロになりやすい
サビっぽくなりました。

赤いサビは二価の酸化鉄FeOです。
青黒いサビは三価の酸化鉄Fe2O3です。
三価の酸化鉄の生成には
エネルギーが必要なので、
なにもしないと
二価の酸化鉄が生成されます。

宇宙では放射線や高熱を浴びるので
放射線や熱のエネルギーを使って
三価の酸化鉄が生成されるとか考えると
宇宙汚れに説得力が出るかもしれません。

地上では二価だから赤系、
宇宙では三価だから青黒系とかが
一般に普及すると面白いなぁ、なんて。

そんなこと考えながら塗りましたw

濃い緑のところは明度差が小さくて
サビがみえにくいので
さらに赤くしました。
地上で放置されてた設定ですしね。
でも、この赤味は・・・

ガル蔵って、完全にS45Cとかの
やっすい構造部材用鋼で作られてとるわ。
ガンダリウム合金なんて1ミリも使われてねぇわwww
試作の後に廃棄されるはずだわwww

このままただの鋼で作られた
ガル蔵にしてやるわ!!
ふはははは!!


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック