soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

第6回ソロモン選手権 その1 始動!

2012.06.02 (Sat)
もうプラモしないと死ぬ!!!
というテンションになってしまいました。

静岡HSが終わってから
テンションだけ上がってるものの
プラモに触る時間がとれずに
モンモンとしてました。

今日は久しぶりに時間が取れたので
がっつりとやれました。
もうしばらく素組はやりたくないです。


というわけで!!
第6回ソロモンガンプラ選手権
優勝目指してがんばるぞ!
の始まりです。

今回のレギュレーションは
1/144 ネオジオン縛り。
ネオジオンなら何でも可。
袖付きにしてオリジナル機体でも可。
締切は7月末だけど、
投票期間が短くなっていいなら
遅れて持って来てもええよ♪
という、1/144以外はレギュレーションが
無いに等しいやさしいコンペですw
さすが、大佐。

私の今後のスケジュールを考えると、
6月中に完成するのが望ましい。
ということは1から作るのは
ちょっとしんどい。

1/144でネオジオンと言えば、
アレがあるじゃないか。

アレ↓


モデラーズギャラリーコンペの締切に
間に合わなかったので
あきらめた所を追加工作してやれば
なんとかなるんじゃないか?

ということで、
今回のテーマ。
・対ソロモンコンペに特化。
・UC4に出てきそうな感じに。
・袖付きに・・・する??


それでは作業開始です!

作業する前にしないといけないのが

誇り埃かぶってるので
ばらして洗浄。
ついでに、結構構造を忘れてしまってるので
どうなってるかも確認しておきます。

洗ったらいよいよ開始です。
一番気になるのは手ですね。
ここを残したのが一番のマイナスポイントでした。
なので、今回は新兵器を導入します。

コトブキヤMSGハンドユニット丸指ハンドAです。
これに替えるだけでかなり変わるはずです。

ガルスJは手首から肘までが
2本の軸構造になってるのが特徴です。

いかにこの構造を保持するかが
腕の見せ所になります。
今回はこの構造を保ったまま
手首が回転出来るようにします。

とりあえず、Uバーニアを使って
軸の受け部を作ります。

作るって言っても、ただ貼付けるだけ。
ここは力がかかるので流し込みでがっちりと。

前回は軸を真鍮パイプにしていましたが
今回は重量の関係もあり、
プラ棒へ変更します。

さぁて、どういう構造にするかな?

今日は記事が長くなったので
ここまで。
出し惜しみしますよw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック