FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

輸送箱

2012.04.01 (Sun)
最近はぷの記事ではなくなってます。
今日も展示会に向けた準備編です。

前回までで
棚用のフレームが出来上がりました。
今日は外装の製作です。

棚フレームをさらにフレームに取り付けます。

ハタガネを使って
固定しながらなので
サクサク進みます。

まずは棚とフレームを組み立てて
四角にします。
ジオラマの土台が入る方から。

上側に取り付けている棚は
寸法を決めるための仮止めです。

他のフレームを取り付けて
仮止めのものも外して
所定の位置にがっつりとネジ止めします。

この時点でなんかヤバい物を作っている
気がしてきます。

さらに展示用モデル用のフレームも組み付けて。

右側が展示モデル用。

100均のプラケースに合わせているので
すっぽりとはいります。

このプラケースに展示用モデルをいれて
会場まで輸送する計画です。
中段に4*3と
上段に4*2の
プラケースが合計20個入ります。
こんだけあれば、大体のもんは入るでしょ。
もっとも、そんなにプラケースが手に入るのか
って話ですが。
下段は展示台を収納するためのスペース。

内側が出来たので
外装をネジ止めします。
今回のネジ止めは太い木ネジを使うので
下穴開け用のドリルと
ネジ用のドリルの2台体制です。
ネジ一本毎にドリルとドライバーの付け替えなんて
やってらんねぇ。
今日使った道具はドリルの他には
ハタガネ、クランプ、コンベックス、さしがね、鉛筆、
回転ノコ、プラスチックハンマー、革手、
カッター、カンナくらいかな。
完全にぷに使用するような道具じゃないですね。
この道具だと、大工だわ。

底板、側面、背面、上面の順に。
この時点で、一人では持てない重さになってます。
宅配便で送る予定なので
放り投げ対策に重くしましたが、
ちょっと重くしすぎた気も。

前面以外が終わりました。

前面は扉になりますが、
板の寸法を間違って切ってしまったので
扉の取り付けは後日。
ここまでで寸法は
1210*750*610です。
もう私の車にも乗りません。
セネさん呼んで、車に入れさせてもらおうっと。

キャスターを付けたから軽く動くけど、
もし無かったら、どうしようもない重さです。
ここまでで使ったネジは200本以上。
頑丈第一です。
蹴ったら、蹴った方が負けそうなくらいです。
かかった費用は
15,000円以上。
まだ取り付けていないパッチン錠とか
南京錠の費用も入ってますが。
ジオラマ土台は枠組みだけでそれぐらいだったので
今回はかなり安く済んでますね。
フレームは杉材の束売りの奴だし、
外装の板も
一枚1,370円が1.170円に安くなってたやつだし。
一応、外装は耐水合板ってやつですが、
どれくらい雨に強いのかは不明です。
しかし、結構費用がかかるもんです。
私の時給いれてないからこんなもんですが、
外注したら、4万超えるんじゃ??

ところで、こんなん作ったのはいいけど、
これ、静岡まで送るのにいくらかかるんだろう?
展示ブースにも置いておけません。
事務局に連絡して
展示会の間、保管してもらうように
お願いしないと。

え?ドム?
なにそれ?


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック