soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオラマ輸送箱のフレーム

2012.03.26 (Mon)
今日も展示会用の
備品のお話。

でっかいジオラマを安全に輸送するために
専用の箱を作ってしまいます。
市販品なんて無いし、
作ってしまえば何度も使えるし。

ということで、
ホームセンターで
やっすい杉材を買ってきて
組んだのがこちら。

それでも、4千円くらいかかってますけどね。
L金具代が結構します。
作ったのは600*900のフレームが3枚と
230*600のフレームが3枚。
こいつらは箱の中の棚板を固定するための
フレームです。
ジオラマが重くなっても大丈夫なように
結構頑丈な作りにしてます。

これだけ見ても、
どんなものになるのか、よくわかりませんよね。

こいつらが箱の中でこう組み合わさります。

右側のフレームはジオラマ土台用、
左の小さいのは展示モデル用のスペースになります。

ここまで出来てしまえば、
あとは外装固定用のフレームに
この棚フレームを取り付けて
外装の板を固定すれば
基本的に完成です。
でも、まだ、扉のところの
設計が煮詰まっていませんけどね。
パッチン錠のサイズも検討しないと。

前回の記事でボルトが足りなくて
組めなかった展示用のひな壇も組み上がりました。

これにベニヤかなんかの
板を渡せば完成。
廃材利用なので組立てを無視して作ったので
組み立てに20分ほどかかります。
失敗したかなぁ?w

展示会当日、金属フレームと
格闘しているのがいたら、
それは、きっと、私です。
そっと手伝って上げてくださいw

いい加減、ドム進めないと。
次回の打合せまでに間に合うか!?


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。