soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろもんず ジオラマ土台作り

2012.03.04 (Sun)
今週の毎日更新の〆は
零戦から離れて、
ソロモンズ合同ジオラマの土台作りです。

とにかく、でっかいジオラマなので
土台もでっかいものになります。

まずは、材料から。
桧30mm角棒の1920mmのものを8本。

それに、L金具、T金具、3mmタップ
5mm厚ベニア板を6枚、
M10ボルトナットを8本。
この材料だけで約15,000円。
お財布の中身が空になってしまいました。
久しぶりにレジでお金が足りるかどうか
どきどきしました。

角材を寸法通りに切り出して
組むだけなのですが。

とにかくでかいので
持ち運びを考えて3分割です。
写真はその一枚分なのですが
これのサイズが600*900です。
おまえら馬鹿か?と言われても
仕様がないサイズです
これを3枚作ります。

今回は一人じゃなくて、

そろもんずのメンバーの
セネさんしまさんユラさんに手伝ってもらいました。
だって一人じゃ寂しいんだもん。

そろもんずにしてはめずらしく
話しながらも作業が進みました。
みんなで作業したのでサクサク進んで
予定よりも早く出来上がりました。

600*900を3枚連結させたものが
ジオラマの土台になります。
え?大きさがわからない?
比較対象にタバコの箱を置いてみました。

タバコの箱がこんなに小さく見えます。
これでもよくわからない?

ド変態(性癖的な意味で)のセネさんを
のっけてみました。

獣のポーズ。
3枚合わせると
1800*900です。
畳一枚分。
これ一杯にジオラマを作るとかいうんだから、
馬鹿ですね。

裏側はこんな感じです。

L字金具とT字金具でガチガチに作ってます。
パネルとパネルの接続は
M10ボルト4本でこちらもがっちりと。
ちょっとやそっとじゃ壊れないような
作りにしています。
この土台さえしっかりと固定出来れば
壁だろうが、天井だろうがジオラマが固定出来るように。

このサイズを目の当りにして
いろいろ話していると、
スケジュール的にかなりまずいことが
判明しました。
まぁ、みんな薄々気がついてはいたんだけど
無理矢理目をそらしていたというか。
スケジュールを逆算すると、かなり時間が足りません。
はやいとこ、ドムだけでも仕上げないと。

零戦なんか作ってる場合じゃねぇ!

というわけで、
泣く泣く零戦は封印します。
ジオラマ担当分が出来上がってから
零戦を再開します。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。