FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

指定期間 の記事一覧

あけましておめでとうございます。

2016.01.08 (Fri)
あけましておめでとうございました。

昨年は後半になってから
さらに忙しくなってしまって
なかなか更新できませんでしたが、
今年はもうすこし更新できるように
鋭意努力していく所存であります。
(年頭の所信演説)

昨年の正月はジュアッグで手一杯で
松の内モデリングが出来なかったせいで
更新が滞ってしまったということは
考えられないでしょうか?

ということで、
例年やっていた
模型がうまくなりたい祈願
模型作る時間が欲しい祈願
の二つを祈願しつつ、
松の内モデリングを今年はやりました。

松の内モデリングレギュレーション。
1.7日の時点での状態が完成。
2.エアブラシ封印。筆塗りで仕上げること。
3.ノーマル素組みに徹すること。
4.負けない事 投げ出さない事
  逃げ出さない事 信じ抜く事
  駄目になりそうな時 それが一番大事

ま、サクッと組んで
ササッと塗って何か一つ完成させましょう
というだけなんですけどね。

今年の松の内モデリングはこれ↓



ガルパンはいいぞ。

ファインモールド九五式軽戦車。
知波単学園。

いきなり完成写真なのが
松の内モデリングのお約束。
松の内なので、iPhone撮影。


とか言いながら、
ちょこちょこ写真撮ってたので
製作風景も上げときます。

組み終わったところ。

ファインモールドなので、
仮組みなし。
接着するところは
いきなり接着してます。
しかもトロトロ系の接着剤で。
間違いがあっても戻れませんw

っていっても、そんなに接着してないんですけどね。

塗りやすいようにパーツはばらばらです。
戦車は全部組んでから塗るって
雑誌なんかによく書いてますが、
自分が塗りやすいようにして
塗ればいいんです。

塗料は初体験のファレホ。

匂いが無いっていうから、
嫁実家でも塗れるんじゃないかと。
クレオスの旧日本軍戦車カラーセットの
前期後期が手に入らなかったから
ファレホにしたんじゃないんだからねッ!

説明書のカラー指定の通りに
塗り塗りします。
まずはベースの土色から。

下地な~~~し!
サフな~~~し!
いきなり土色を塗っております。

黄色が強く感じるけど、
緑とか黄帯が入ると
いい感じになるのかな?
このカラーリングは初めてなので
ドキドキしますね。

取説の塗装図を見ながら
迷彩の緑を塗り塗り。

ファレホってそのまま塗れるし
瓶から塗料出すのも楽だし
水で薄められるし
結構いいかも。
隠ぺい力はよくわかりませんが。

後で実験してみたところ、
完全に乾いたら水には溶けません。
ラッカーシンナーには溶けます。
エナメルシンナーには溶けません。
ということで、
ラッカーの後、エナメルの前に
うまいこと使えそうな気がします。
ラッカー、ファレホ、エナメルの3種類を
うまく使えるようになると
いいことありそうな気がします。

さらに迷彩土地色を。

土色と土地色って紛らわしい。
これで迷彩おしまい。

って、黄帯がありました。

ファレホのセットに入ってる黄色は
発色するまで塗るのに
時間がかかりそうなので
ハンブロールの黄色をちょちょいと。
めちゃくちゃ発色いいので
こんな暗い色のうえに
筆塗りするときにはおすすめ。
手に入ればぜひ。
黄色だけでも買っとくと。

足回りも全部塗れたので
接着接着。

履帯はモデルカステンの
履帯色を使ってみました。
新品の履帯っぽくて
ガルパンにはよく似合います。

OVMを取り付けて
エナメルのブラウンを主体に
フィルタリングというか、ウェザリングというか、
なんかいい感じになるように
しこしこごしごし。

最初に塗った土色が
やっぱり黄色すぎでした。
知波単の戦車の土色は
もっと赤が強いですね。
ブラウンを上から塗って
何とか赤系に色相を変えられんかと
努力してみましたが、
いまいちでした。

ファレホで知波単戦車を塗る人が
どれくらいいるかわかりませんが、
一応、ガルパン色と思われるのは

ベースには71.035ペールブラウンカモフラージュ
緑迷彩には71.093フィールドグリーン
茶色迷彩には71.042ブラックブラウンカモフラージュ
がよさそうです。
もう少し色味を吟味してから
塗りはじめればよかった。
年明け早々に後悔w

私の失敗を踏み越えて
もっとカッコイイのを作ってくだされw



第3回やります!
ご参加ありがとうございます。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
スポンサーサイト



 | HOME |