soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

指定期間 の記事一覧

PzKpfw I Ausf C その33 Appendix

2013.05.26 (Sun)
もういっちょ新しくリンク追加です。
ガクヤブログ
ガクヤさん。
どうのこうの言うより、
見てもらえば分かると思います。
ほんとにえげつないお方ですわ。

I号たんは
土台に手を入れ続けてます。
いつまでも作業出来るのも
完成しなくて困りものです。
楽しいですけどねw

こんなことして遊んでます。

大洗女子学園に移動戦車博物館が来たぞ〜w
レマ子さんはもう塗装がはげてきてます。

土台はお外に見えるように
少々追加します。

プリンタ用紙をほそ〜〜く切ります。
極端な二等辺三角形に。

太いところで幅0.3mmくらい。
0.1mmを目指したけど無理だった。
切るだけで丸まりますが
丁度いい感じです。

それをボンドで
貼り合わせます。

紙の厚みが気になるレベル。
もっと薄い紙でやればよかった。

エナメルでぺぺっと塗ります。

バフとフラットアースと緑。
バフとフラットアースって
汎用性が高過ぎです。
大体なんでもこれで塗れば
それっぽく見える気がしてきましたw

長さを調節してから
土台のヒビのところに接着します。

草が生えた。
屋外っぽくなりますね。

静岡まえはこの状態。
これじゃもう一つ足りない。

静岡まで遠出して買ってきたのは
紙創りのタンポポ。

自作の雑草だけでは
どうにもしまらない。
ワンポイントで黄色が欲しかったんです。

初めての紙創り製品です。

レーザーカットされた
紙が入ってます。
切り出しも簡単で
結構良さそうです。

エナメルの緑と黄色で
すぺぺっと塗って
接着したら出来上がり。

10分くらいでできます。
こんなに簡単とは思わなかった。

土台に接着します。

ちょっとでかい?!

情景にワンポイント入れるとええよって
金子さんとか土居さんが
よく言われてますね。
偉い人の言うことは聞いてみるもんですw

とりあえず、手を入れるのは
ここまでにしときます。

何かのついでで写真を撮るまで
完全版の写真はお預けです。



次のコンペ用に作り始めましたが、
これはコンペの性質上、
完全にひ・み・つ(はぁと)で作るので
ブログの記事にはしません。
しばらく、音沙汰無しになりそうですが
twitterではぼそぼそつぶやくので
生存報告はそちらで。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

第53回静岡HSまとめ

2013.05.24 (Fri)
ホビーショーの簡単なまとめ。
というか、私の行動記録。
今年もホビーショーとか展示会の
レポートにはなってません。
しかも、今回も記憶が曖昧です。
テンションがおかしなことになってて
ぼーっとしてますw

前日。
なかばさんと19時半博多発の新幹線で
名古屋まで。
11時半頃にホテル着。
一気に静岡まで行けないので
名古屋で一泊です。
一泊3,800円のホテルでした。
ワンルームマンションを改装したホテルで
設備が揃っていて、
長期滞在に良さそうなホテルでした。
フロントはなんか怪しい雰囲気でしたが。

初日。
5時に起きて、新幹線の始発で
静岡へ出発!
7時半くらいに会場に到着しました。
でも、展示品等が到着していません。
なんにもすることがないので
うろうろ見学してましたw
自分の展示品しか持って来てません。

大型木製モデルと展示品を車に乗せて
陸路を博多から
延々と運んできた組と
会場で合流したのは
8時半を過ぎた頃でした。
13時間ほどぶっつづけで運転だったそうです。
お疲れ様でした。ほんとに。
私にはそんな体力はない。

速攻で展示準備開始。
梱包等の手伝いをしていないので
わからないので、何も手伝えない。
自分のを並べるだけ。
ロペ子さんとガル蔵さんを
並べたらおしまいです。

I号たんとあんこうチームと
バレー部痛-16Dも持って行ってましたが
展示はせずに、
サザビーの足元にこっそり
置いておくだけにしました。
他の展示と合わないですから。

開場が15分も早まったので
事前に準備が終わらず、
開場後もせっせと準備してました。
私以外が。


すること無いので、
斜向かいのガルパンを沢山展示している
ブースの方に無理矢理アンコウチームを見て頂いて
名刺を押し付けたりしてました。

昨年おとなりのブースだった
半可久斎さんにもご挨拶。
今年の1/1はキューポラでした。
積層で作ったって意味わかりません。
触らせてもらって、
ハッチを開けたり閉めたり
させてもらいました。

ぷらぷらしてたら、
パンツァージャケット姿の
麻子さんのコスプレをした
可愛い可愛い女の子がいました。
小学校1,2年生かな?
ほんとかわいかったなぁ。
思わず声かけちゃったもん。
髭面のおやじに声かけられて
怖かったよね。
ごめんね。
でも、連れて帰りたかったw

設営が終わってから
合同展示を見て回りますが、
今年は免疫が出来たのか、
スムーズに見て回れました。

POOH熊谷さん、WildRiver荒川さんにご挨拶。
荒川さんにLED点灯システムについて
色々と教えて頂きました。
主に設計思想について。
考えてることが私とは違います。
やっぱプロだねぇ。すごい。
POOHさんには平謝り。
昨年ご迷惑をお掛けしてしまったのです。

POHHさんには開場前にブースに来て頂いて
結構な時間展示品を見て頂きました。
アンコウチームも見て頂きました。
すぐに気になっていた点を指摘されました。
次回への注意点にしたいと思います。

今回はプロとお話する機会が多くて
舞い上がってしまいました。
アンコウチームを見て頂いて
色々コメントを頂きました。
嬉しい♪

昨年お世話になった
あちこちのモデラーさんにご挨拶しつつ
会場をうろうろしてました。
昨年は圧倒されてテンションが上がってましたが
今年は少し落ち着いて見て回れました。

展示会は全体的にガルパンが多めでした。
AFV系でガルパンの展示をしていないところは
ごく少数でした。
このビッグウェーブの隅っこに乗って
一緒に遊べてるのが楽しかったです。

初日はフリーマーケット行ったり
企業ブースに行って
欲しかったもの買ったりでした。

フリーマーケットでは500円払って入場して
見て回りました。
階段を登ってすぐに
お○ぱいなおねーさんが。
AMのDVDの宣伝&予約を勧められましたが
おっ○いをじーっと見るのに忙しくて
話は全然頭に入りませんでしたw
あ、それとクンカクンカしてました。
ええ匂いや〜。
写真を撮るというところまで
頭が回らないのがあほやね〜。
そのとき後ろでは、
なかばさん(女性)がドン引きしてましたw
しょうが無いのよ。
オトコノコだから。

フリーマーケットのお店では
自衛隊機のノーズアートに描かれた
永野護の原画を飾っているところがありました。
初めて永野護の原画を見ました。
全然出てこないよね。
これだけで500円でお釣りくるわ。
オーナーに話を聞いたら、
個人的な知り合いだそうで、
本人からもらったそうです。
いいなぁ。

ぐるっと回ってガルパンコーナーへ。
あんもさんの作例がずらりと並んでました。
内藤あんもさんの雑誌作例の
まほ姉虎

のおしり。
フィギュアはちょっと大きめでしたね。
スケールだと1/30~1/32くらいでしょうか。
さすがプロの作品です。
あけびちゃんを買ったので
参考にしよ〜っと。

初日はそんな感じでウロウロ
ぶらぶらしまくってました。

JamRockersのブースでは
チケヘッドをご自由にお持ちくださいと
置いてありました。
まじでいいんですか?
ほんとに貰っていいことを確認してから
一個頂いて来ました♪
どうしてやろうかなw

SAを見てから現用機の塗りが
気になって仕方ありません。

こんなんとかエロくていいなぁ。

ディフォルメ屋では
気になっていた方とお話できました。

SDじゃないんかい。
これもエロいよね。
使用機材なんかも教えて頂いて
自分でも出来る気になってしまいました。
んなわけあるかい!
そしたら、ジャッキを渡されて
”それあげます”って。
いやいやいや。
一応頂いて、明日取りに来ますと
預けてましたが、
やっぱり貰えませんわ。
無理っす。
お気持ちだけしっかり頂きました。

もひとつエロかったもの。

こういうサビを描けるようになりたい。
退色表現もすげぇ。

その後くらいに電ホのライターの
GASさんとご挨拶。
アンコウチームを褒めてもらいました。
うれしいのううれしいのう。

初日が終わったらそろもんずで
飲み会。
疲れてたみたいで
酔いが早い早い。
すぐベロンベロンでした。

2次会はJamRockersと!!
うひょ〜〜!!
チケさん、トーマスさん、GASさんに
からみまくってました。
失礼いたしました。
チケさんに頂いたチケヘッドは
どうしてやろうか思案中です。
普通に作ったらきっと失礼だよね(エ
彩色済みを見せてもらいましたが
ほんとにそっくりでした。

その後はホテルに帰って
大人しく就寝しました。
畳とお布団はよく寝れます。


二日目。
基本的にはブースにいました。
ブースの中に人が多くなったら
ウロウロしてましたが。

木製のサザビーの足元に
こっそりと置いていた
アンコウチームの写真を
撮りにくそうにしている人が
意外と多くて、
それを見るに見かねた
お隣のブースの方が
展示してくださいました。
ほんとありがとうございました。
毎年お隣に迷惑かけてます。
反省。

昼前にスズさんとhaさんが見に来てくれました。
一年ぶりの再開です。
今年はよそに行けって私が言う前に
よそに行ってくれました。
2年目だから、よく分かってますw

なかばさんが部長に挨拶したいというので
一緒にディフォルメ屋へ。
私もお話したかったんです。
便乗してお話させてもらいました。
いや、かっこいいわ。
部長の紹介でaspさんとも。
SDの知識が無いので
色々教えてもらいました。
お二人ともありがとうございました。

私のアンコウチーム以外では
たぶんもう一つだけ
展示してあった35(t)の作品。

これはたぶんタミヤのキットですね。
ジェリカンの位置で推測w

ブースでぼーっとしてたら
紙面作成のアンケートに協力してもらえますか?
と来られた方が、
”スタジオレックレスの小松原です”だって!!!
うおぅ。感激。
無理矢理名刺をお渡ししました。
アンケートに答えるだけでしたが
今度お会いすることあったら
模型のお話させてもらいたいなぁ。

またブースでぼーっとしてたら
いけちゃんがアニさんを連れて来ました。
いけちゃんの作品は大人気です。
猿と犬がいたので
みんなにキジは?って突っ込まれてました。
あにさんにはSA誌にごにょごにょしてもらいました。
ありがとうございました。

Takaさんはブースに戻られたかなと
JamRockersへ行こうとしたら
ちょうどうちのブースの目の前を通られたので
お願いしてTakaさんにも
SA誌にごにょごにょしてもらいました。
今回の目的達成です。
こういうときだけお二人を先生と呼んでましたw

SA誌に掲載された
ごにょごにょしてもらった作例。

実物をじっくりとみちゃダメなやつ。
これを見たらなにも作れなくなる。

Ziggyさんもブースに遊びに来られました。
ガルスJを見て
よくあれがこんなになったねって。
バランスいいよねって。
がっつり系の人にコメントもらえるなんて。
嬉しい♪

カケヒさんもブースに遊びに来てくれました。
お手手つないで(きゃっ
いつの間にかサイコさんが完成してましたよね。

いつものカケヒ節炸裂でした。
曰く、
”サイコになれ〜サイコになれ〜って黒く塗ると
サイコが完成する”
んなわけあるかい!!
ブログの更新待ってます〜。

WildRiver荒川大先生にも展示品を見て頂きました。
なかばさんはSAFSにコメントしてもらってました。
的確なアドバイスを貰えてよかったね。
アドバイスを貰うと
ほんと、プロのレベルを実感します。
私が作ったのって
プロからしたらまだ素材レベル。
その状態から、さて始めるかってなもんです。

喫煙所ではn兄さんにお会いしました。
うちの面子が兄さんに
会うのを楽しみにしてますと
催促してブースに来て頂きました。
私は失礼なやつですね、ほんと。

n兄さんにガル蔵さんをやっと見てもらえました。
これすきなんだよな〜。かっこいいね!って
お言葉頂いて感激です。
自分のを覚えてもらってるって
嬉しいですね。

オオゴシさんにもすれ違った時に
挨拶させてもらいました。
昨年のもやしもん作った奴ですって言ったら
覚えてもらってました。
むふふ。

電ホのライターのMASATOさんとも
お話させてもらいました。
舞い上がってしまって
何話したかよく覚えていませんw

今回はプロの方に声をかけて頂くことが多くて
恐縮しっぱなしです。

会場が閉まったら
速攻で後片付けです。
30分しか時間がありませんでしたが、
遅れながらもどうにかこうにか
撤収完了。
お疲れ様でした。
去年は撤収時間が
1時間くらいあったと思うんだけどなぁ。

模型界の天上人と実際にあって
話が出来るのがすごく楽しいです。
こういうのがホビーショーの醍醐味です。
今回は沢山のプロの人と
お話できたのが楽しかったです。

また来年も参加したい!!

ホビーショーの後は
静岡でもう一泊してから、
お仕事で東京・横浜へ。
東京は新宿付近だったので
気になっていた模型ファクトリーへ
行ってきました。
横山先生のカメラを使った作品が
生で見られて感激しました。
バーリンデンのアフターパーツを
扱ってないかなと思ったんですが
なかなか扱ってるとこないですね。

そんなこんなで、
やっと昨日帰福しました。
おうちに帰るまでがホビーショーが
合言葉でしたが、
一人だけ延長戦でつらかったですw
また来年も参加したいね!


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

第53回静岡ホビーショーでのお買い物

2013.05.23 (Thu)
やっと今日福岡に帰れる!
高々一週間なのに、
えっらい疲れた。


今回は買いすぎました。
完全に予算オーバーです。
しばらくは禁欲生活けってーい。

今回静岡で絶対に買うつもりだったのは
紙創りの1/35スケールの植物関係です。
福岡じゃ、扱ってるところが少なくて。
こういうときだと全種類を
手に取って見ながら買い物できるからいいよね。
通販だと、なかなかどんなのかわからないから。
紙創りの中の人に、
扱う模型店を増やしてほしいってお願いしてみたけど、
そう簡単に行くわけないよね。
もっと普及するといいなぁ。
アレもコレもになって、
5千円も買ってしまいました。
それでも半分に絞ったんだぜ?

モーリン株式会社のブースで
Winsor & Newtonの筆を20%OFFで売ってたので
衝 動 買 い。
だって、この筆は福岡じゃ売ってるとこさえ
見つけられなかったんだもの。
さらにCAMLON PRO PLATAって筆も
500円と安かったので試しに買ってみました。
この会社は通販もしてますね。
でも、筆は現物見て買いたい派だからなぁ。
来年もここで筆を買っていそうな予感。

アスカモデル(旧タスカ)のブースで
35フィギュアが1体100円だったので数体と
AFVのOVMが200円だったので
ジャッキ類とスモークディスチャージャーを購入。
Ma.Kに使おうかな。
素直に戦車に使おうかな。
うふふ。

ファインモールドにガルパン痛車を
見に行ったついでに
販売コーナーを見てたら、
五式犬フィギュアなんてありました。
なんかかわいかったので
買ってしまいました。
これ、製品リストにないけど、
イベント限定とかなのかな?
こいつもどうしてやろうかな。

ハセガワのブースでは
ジャンク品コーナーで
ランナー1枚100円から売ってました。
うまく漁れれば、
キットが揃うかもしれないと聞いて
頑張って漁りましたが、
出遅れていたので
めぼしいものはありませんでした。
と言いながら、1/72の
M4シャーマンとホルニッセが
揃ってしまったので買ってしまいました。
そういえば、合同展示会の会場を
専務がしょっちゅうウロウロしてましたw
暇だったのかな?(オイ

シモムラアレックでは
精密R面取りツール Rボコと
会場先行販売の精密F面切削ツール F-V6を
買ってしまいました。
Rボコみたいなのが欲しくて、
Rゲージでも買おうかなと
ずっと迷ってました。
Rゲージより相当安いので
いい買い物でした。
これで砲身の貼り合わせも怖くない。
F面切削ツールも欲しかったものです。
タガネやらノミでやってましたが
もう少しニブイ刃物が欲しかったんです。
これで凹み部の処理も怖くない。
とかいいながら、凹み部に
プラ板貼ってそうですがw

Cobaanii mokei工房の中の人と
話をしていたら、
アメリカレーションセットを
買ってしまいました。
雑誌で見てたけど、
実物見るとダメですね。
欲しくなります。
この工房ではDoozy奥川さんと
コラボして1/24の情景用の
ファニチャーとか小物を
作ってます。
つや消し車の情景するなら、
買いでしょ。
私が買ったのはレーションセットだけどw
お金があれば、
1/24も買ってたな。

一時期あんだけ探しても見つからなくて
イギリスのメーカーから取り寄せた
1/144の戦車を売ってるメーカーさんがありました。
フェアリー企画ってとこです。
もっと早く知ってれば送料も安かったのにと
素通りしそうになったら、
IV号D型、38(t)、III突F型、M3リー、89式の
ジャーマングレー魂セットってのを見つけてしまいました。
節子、それジャーマングレーちゃう。
見つけたら買うしか無いよね。
5輌セットで1500円。安っ。
聖グロ線にしようかな?
サンダース戦にしようかな?
ここはHPも通販もされてないそうです。
直接電話くださいだそうです。
なんか社名がエロビデ・・・ゲフンゲフン

フリーマーケットの
モデルカステン立ち読みコーナーでは
あけびちゃんの中の人の
中村桜さんがいらっさいました。
ちょうどあんもさんのあけびちゃんがあったので
それにサインを頂こうと購入したけれど、
サインはAM編集に阻まれてしまいました。
中村さんはごめんなさいって顔されてました。
なんか申し訳ないです。
後から考えたら、
バレー部痛-16Dを進呈すればよかった。
今度お会いするチャンスがあれば。
それまでにクリア吹いて
デカールを保護しておこう。

と言うわけで、
完全に予算オーバー。
企業ブースコワイ。
一歩歩く度に財布から
金を抜かれてるみたいw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

リンク追加のお知らせ

2013.05.22 (Wed)
ホビーショーでお会いした方のブログに
新しくリンクさせて頂けました。

部長職のお仕事
ti0719さん。
SNSでもご一緒させてもらってます。
第2回モデサミでも上位に入るお方。
ちょくちょくブログ覗いたりしてたんですが、
ネットだとなかなか声をかけられなくて。
HSでなかばさんが声をかけたときに
便乗してお話させてもらいました。
おまけに、イケメン。
きっと女子社員がきゃーきゃー言ってる。
く や し い(エ


aspのディフォルメ日記
aspさん。
この御方も絶妙なバランスでSDを仕上げられてます。
昨年のHSのレポで上げた
オージェのSDを作られた方でした。
aspさんのバランスってかわいくって好きです。
SDってそれぞれ個人のバランス感覚が
如実に現れて、個性があって楽しいですね。

SOUL ART
MASATOさん。
電ホのライターさんです。
作例みたことあるよね。
すごいよね。
いつかはあんなんを作ってみたいですね。

Robots On The Palm
bobさん。
ブースにも来て頂いて
ロペ子さんとかガルパンで
いろいろお話させて頂きました。
Tinamiに上げたのを
見てくださっていたようです。

ホビーショー行くと
ともだちふえるね。
ぽぽぽぽ〜〜ん。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その32 完成写真

2013.05.21 (Tue)
おうちに帰るまでがホビーショーなので
まだホビーショーが続いてるジョエです。
頭のなかもまだお花畑w


戦車より苦労した土台に乗せました。
コンクリートってどんなんだっけ?

今日もまた
おんなじような写真をぺたぺたぺた〜。

やっぱりクリック拡大。
いつものように、
実物より大きな写真です。































どんだけでかく見せる気やねん。

土台はまだまだちょこちょこと
手を入れてます。
永遠に手を加えそうで怖いです。
完全版もいつの日かアップ出来るといいなぁ。

この博物館展示風シリーズで
I号からIV号まで揃ったところを
見たくなってるんですが。
誰かやら・・・って
自分でやらないとダメだよねぇ。
気長にやりますか。
のんびりとスキマモデリングでやりますかね。
また一つライフワークが・・・w


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その31 完成写真

2013.05.20 (Mon)
静岡HS楽しかった!
レポートは書くかどうか未定です。


今日は静岡にもこっそり持って行ってた
I号たんの完成写真です。
木製の足元にこっそり置いていた
というか、
展示してない状態だったので
誰にも見られなかった一品ですw


5月12日がこいつの締切でしたが、
間に合いました。
というか、その時点で完成としました。
相変わらず記事は時間差ですけど。

今日は戦車本体のみです。
おんなじような写真をぺたぺたぺた〜。

今日の写真はいつものように
クリック拡大です。
























お日様の力って偉大だねぇ。

私のPCのモニターで見ると
実物の3倍くらいの大きさです。
これくらいでかいと作りやすいのに。
工作することが増えて、
それはそれで大変かw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

いよいよ静岡ホビーショー!

2013.05.17 (Fri)
今日はI号たんの完成写真じゃなくて
ごめんなさい。
明日以降にアップしますので。


静岡ホビーショー合同展示会が
いよいよですね。

今年も参加します。
奥の方のヨーカドー側の壁際の
そろもんずってブースにいるので
探してみてくださいね。
見た目が怖いとか言われるけど
噛み付かないから恐がらないで。
見かけたらどんどん声をかけて下さい。
色々一緒にお話しましょう。

おねーさんは精一杯の笑顔でお迎えします。
あ、こら、余計怖いって言うな!
おっさんは苦虫を噛み潰・・・
いやいや、
普通の笑顔でお待ちしていますよ。

私の展示品は、ガル蔵さんとロペ子さん。
それ以外には
F-16DとPzkpfw Iと
女子高生5人組が戦車の上で
ご飯食べてるのも持っていきます。
たぶんブースに並んでないと思うので
声かけてくださいね。
こっそりお見せしますw

今年は昨年の反省を踏まえて
こんなもんを作ってみました。

会場でお渡しする名刺。
名刺交換しましょう。
ロペ子さん
ガル蔵さん
ガルパン
Ver.ka
I号戦車1
I号戦車2
のフルカラー6種類。
肝心の名前とかが見にくいという
スペシャルバージョンですw
キャラ物がすくないなぁw

各名刺を10枚ずつ刷りました。
この名刺が全部無くなることはないだろねw

私を見かけたら、
めーしちょーだいと
お声を掛けて頂ければ
お渡しいたします。
出来れば、名刺交換したいですね。
勿論、交換じゃなくても
お渡ししますよ。

って、こんなものを欲しがる人
いるんだろうか?w
余りそうだったら、押しつけてやるw



それでは、みなさん静岡でお会いしましょう。
たのしみ〜。



↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その30

2013.05.16 (Thu)
もう30回目の更新ですか。
早いなぁ。
まだ2週間くらいしか
経ってない気がするのにw

最後の仕上げに入ってしまいます。
棒にはぐるっと一周ロープを通します。

凧糸というか、
チャーシューを縛る糸を
使おうとしましたが
そのままでは太かったので
糸をほぐして細くした糸を使います。

それを、水で薄めた木工ボンドに浸けて
糸の中までしみ込ませます。

薄めないと中まで染み込みません。

ボンドから引き上げたら
固まる前に棒の先端に通して
形を整えます。

自然なたるみをつけます。
木工ボンドが固まるので
糸が思った形で固まってくれます。
たるみは指数関数を参考に。
グーグル先生が数式を入れるだけで
グラフを描いてくれるので
すごく楽でしたw

最後にマスメシールに使ってる
透明なシートに極小の文字で
タイトルと説明を印刷しました。

一応、説明もちゃん書いてます。

肉眼では見えないので
載せた文をここに掲載しておきます。
大きな文字が1.8pt、
小さな文字が1ptですから。

Panzerkampfwagen I
Ausf. C (VK 601)

Panzerkampfwagen I is the German light tank in 1942.
Originally, design of the Panzer I began in 1932 and mass
production began in 1934. The Panzer I Ausf. C, was de-
signed jointly between Krauss-Maffei and Daimler-Benz
in 1939 to provide an amply armored and armed reconn-
aissance light tank. The Ausf. C boasted a completely new
chassis and turret, a modern torsion-bar suspension and
five interleaved road wheels.

(意味わかんねぇっていわれたので
日本語訳です。

I号戦車 C型 (VK601)
I号戦車は1942年のドイツの軽戦車です。
元々I号戦車の設計は1932年に開始され、
大量生産は1934年に始まりました。
I号戦車C型は十分な装甲を持つ装甲偵察軽戦車として
クラウス・マッフェイとダイムラー・ベンツの
二人の共同で1939年に設計されました。
I号C型は完全新設計のシャーシと砲塔、
近代的なトーションバーサスペンションと
千鳥配置の5つの転輪が自慢でした。)

結構真面目な解説文でしょ?
Wikiから拾ってきた文に
ちょっと手を入れただけなので
エラそうに言うこともないですけど。
ほんとは、ドイツ語にしたかったけど
ドイツ語は全く話せないのでした。
挨拶以外では
Zahlen bitte!と
Wo ist die toilette?
くらいしか知りません。
これだけドイツ語が言えれば
どうにか過ごせますw


このシールを板に貼付ければ
完成です。

いやっふ〜。

なんとか締切に間に合いました。
よかったよかった。

で、この後に写真を撮っていますが
写真を撮った後に追加したい事が出来ました。
その素材は福岡じゃなかなか売ってないので
週末に静岡まで超遠出して買ってこようと思います。
え?え??ええ〜〜〜???
(え〜んた〜え〜んた〜みっしょ〜〜ん)


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その29

2013.05.15 (Wed)
もう締切までそんなに時間もない
状況になってきてたので
次に進みます。
気に入らなかったら
上から塗ればいいんだし。

とりあえず、ここまでの作業を
つや消しクリアーで保護します。

ボス戦前のセーブな気分。

プラ棒をフラットアルミで
ずばばっと塗りました。

当然のようにムラムラに塗ってます。
くたびれたステンの棒に見えろ。

立体塗絵も十分堪能したので
これで完成にしようかと思いましたが
なんか物足りないです。
いまいち売りがないというか。
のぺ〜っとしててポイントが無い。
いわゆる見せ場の無い
ダメな情景ってやつです。
ただの土台として考えるなら
それでもいいんですが、
土台込みでリアルに仕上げたい。

う〜んどうしたらいいのかな、と
考えて、いじくってたら

こうなりました。

屋外展示のつもりなので
屋外っぽさをどうにかして出したい。
お外なら雨とかも降るよね。
ざばざば雨降ったら、
浮いたサビが流れるよね。

ということで、
履帯から雨で滲んだサビが
うまく表現できないかなと。
コンクリートそのものが
見えてる面積も減るし
一石二鳥w

これもやっぱり
あーでもない
こーでもないの繰り返しです。

雨でサビが流れて、
水たまりで溜まったんなら
ここに水たまり作れば
それっぽくなるんじゃね?
と、実際に板の上に
溶剤で水たまりを作って
そこに数色流し込んでみました。
さらに雨降って、晴れて乾いてを
5〜6回繰り返してみました。
風に吹かれたように拭ったりこすったり。
グリグリシコシコ。


なかなか思ったように行きません。
難しいわ〜。
作りたいものと乖離するのがくやしい。
イメージはあるのに、表現できない。
くっそ〜。
原因はイメージがぼんやりしてることでしょう。
細部まで鮮明にイメージできていません。
想像の貧困。

技量も観察眼も足りないんだと思います。
普段からちゃんと観察する
癖を付けないといけませんね。
技量はいろいろやったら付いてくるさ。
誰だって最初は初心者なんだから。
やらないと出来るようにならないことだけは
きっと間違いない。

でも、なんだかんだ言いつつ
すんごく楽しんでいます。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その28

2013.05.14 (Tue)
土台をコンクリートにします。
この状態で汚して
コンクリに見えないかな。
ということで、
まずはジャーマングレー+ブラウンで

塗っては拭い
拭っては塗り
ティッシュでグリグリ
綿棒でゴシゴシ。

だいぶ調子がついてきましたが、

気に食わない。

コンクリートに見せたいのに
どうみてもグレーの板です。
ありがとうございました。


このままじゃしょうがないので
あーだこーだ
してみました。

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    コンクリートにな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


いろんなグレーを塗ったり
ぼかしたり重ねたり
バフやフラットアースで
ヨゴレを描き込んだり
ぬぐったりぐちゃぐちゃと。
集中しすぎて写真撮ってません。

だが、ニュートラルグレー。
お前はダメだ。
赤が入ってるじゃないか。
おかげでかなり手間取りました。

コンクリ塗るときは
タミヤエナメルのニュートラルグレーは
もう二度と使いません。
使ったグレーを列挙しとくと
ジャーマン
ダークシー
ダーク
明灰白色
ニュートラル

これらのグレーに
白やバフやフラットアースを加えて
ペタペタヌリヌリです。

一色でやるなら、明灰白色が
私のイメージしたコンクリの色に
一番近かったです。

コンクリートにしようと
精一杯努力したんですよ。
クラックいれたり。

細いまっすぐな線は描けないけど
こういうヨレヨレの線なら任せろw

グレーでグラデーションつけたり
にじませたり色々しました。
いまのとこ、これで精一杯。

じーっと心の目で見ると
コンクリートに見えなくもないような
気がしてきたりしなかったり。

まだまだ精進が足りません。
コンクリートの上で正座してきます。
膝にはコンクリートの枕木置いて。
ハァハァ


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その27

2013.05.13 (Mon)
土台はコンクリートを目指します。
コンクリートってグレーのイメージだけど
それでええんかな?

とりあえず、
エアブラシでの作業は
さっさと終わらせてしまいます。
下塗り下塗り〜。

アクリル板がベースなので
サフにはレジン用を使ってみました。

アクリルをこうやって塗るのは
初めてなので
レジン用でいいのかどうかよくわかりません。
ホームセンターで売ってる
アクリル用のプライマーとかが
いいと思いますが、
たぶん、これでも大丈夫なはず。

サフの次は黒です。

真っ黒って久しぶりに使う気がします。
透け防止のためなので
灯りにかざしながら
透けなくなるまでしっかりと塗ります。
コンクリートが透けてたら
いやんな感じになってしまいます。

お次ぎはグレーです。
手持ちのグレーから
クレオスの308番をチョイス。

ムラムラに塗ります。
最近ムラムラしてばっかりな気がw
塗装じゃなくて
おねーさんでムラムラしたい


ここまで終わったら、
つや消しクリアーをたっぷりと
吹いておきました。
これからの作業で塗膜を
いじめまくるので
保護しておきます。

以上で土台のエアブラシ作業は
しゅーりょー。
次からはまたエナメルで
ゴリゴリグリグリ
ぬちゃぬちゃべちょべちょ
ぐっちょんぐっちょんです。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その26

2013.05.12 (Sun)
戦車本体は出来ましたが、
それだけじゃ寂しいので
土台を作ります。

今回の土台は戦車を載せる土台では
あまり見ない感じにします。

まずは適当な板を探します。
100均の写真立てがありました。
二枚重ねで使うやつですが、
1枚だけ使います。

その板に沢山穴を開けて
開けて開けまくります。

1.6mmのプラ棒を差し込んで
接着しましょう。

きっちりと同じ高さにして
板に対して垂直に立てます。
これが歪んでるとカッコ悪い。
ちっこいスコヤが大活躍です。
持っててよかった。

戦車を乗せる土台作ってるんだよね?

次はちまちま作業です。
同じプラ棒に1.2mmの穴を開けて
0.5mm幅で切り出します。

ちまちまちまちま。

ちまちま作業で切り出した
小さい輪っかを
先ほどの棒の先に接着します。

これもちまちま。
しっかりとくっつけたいので
プラ用接着剤で接着します。
瞬着だと後で取れそうなので。

ちまちまやって大体できあがりです。

もっと棒の本数を
少なくしてもよかったなぁ。

サクサクいきます。
次は0.5mmプラ版を
10x7mmで切り出します。

転輪の塗り分けに使ったプラ板を
再利用してエコセコモデリングです。

この板をプラ棒に接着したら
工作終了。

こんな感じになります。

なかなかいいんじゃないかな。
こいつは塗りが難しそうですが
がんばります。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その25

2013.05.11 (Sat)
今日はいい天気でした。

久しぶりに買った電ホを見てたら
ガンプラ王の応募要項が載っていたので
いっちょ出してみるかという気になりました。

ガル蔵さんをちょちょいと塗り直して
お外で写真撮影をやり直して
ガンプラ王に投稿してみました。
レギュ的には少しでも手を入れたらいいってことなので
少し塗り直したから大丈夫だよね。
ほとんどわからないレベルですがw


足回りと車体を合わせてみます。

赤サビでボロボロです。

上からみたらこんな感じに。

なんか、空飛ぶデロリアンみたいw

履帯はこれで良さそうなので
接地面の塗料を綿棒で落として
シルバー系でドライブラシして
履板のエッジを強調します。

履帯の転輪と当たる突起にも
ドライブラシして
転輪とこすれて
金属地が出てる風にしました。

接地面には泥とかサビとかを少なくして、
履板の奥に泥とかを付けると
動く戦車に見えます。
今回のはかなりサビさせているので
普段は動かしてないけど、
たまには動かしてる戦車っぽくなりました。


ここで秘密兵器の登場です。

って言っても、初めて使うだけw

タミヤのウェザリングセット。
買ったはずなのにどこにもなくて
(小さな)罪の山を崩したら、
IV号H型の箱から出てきました。
なんでそんなところに入れてたんだろう?

砲身の先にちょこっと。

砲身はサビさせていないので
ちょっとしたアクセントに。
砲身が錆びてると
砲弾を撃てませんからね。

最後に伸ばしランナーで
アンテナを付けたら完成。

アンテナが浮いてるなぁ。
これもちゃんと汚さないとね。

ともかく、戦車本体はこれで完成にしましょう。
気に入らなくなったら、
また手を加えればいいんだし。
戦車ってそういうことがやりやすいのも
いいところですね。

いままで黙ってましたが、
OVMを一つ無くしてしまいました。
ワイヤーカッターがど〜こを探しても
見つかりません。

自分の記事で確認してみると
OVMの塗り分けのときには
すでに無くしていたようです。
ま、いいかww
気になったら、タミヤのキットから
盗んでくることにしますw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その24

2013.05.10 (Fri)
車体のボロさが決まったので
履帯も合わせてボロくしましょう。

エッジにレッドブラウンを
ポンポンと置くように塗ります。

さらにオレンジ色のパステルを
レッドブラウンにぶち込んで
ぺたぺたと塗り込んでおきました。

赤サビが浮いてきた履帯です。
しかし、これって錆び付いて
動かないような・・・w

車体は埃ヨゴレと
埃の筋を加えます。
バフをすーっと塗って


溶剤をつけた綿棒でこすり落とします。

うっすら残るくらいに。
埃の雨だれはサビと比べて
かなり薄いんじゃないかと思います。

車体全体に薄めたバフで
埃を加えます。

やっぱりこれもムラムラに。
凹凸部分に多く残したら
埃が溜まっているように見えないかな。
アルコール落としって
今度挑戦してみようかな。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その23

2013.05.09 (Thu)
ドイツ戦車I号II号III号IV号と
揃えたくなってきてます。
これはヤバイ流れ。
2週間は模型屋には行けないなw


戦車模型の一番楽しい所
(と私が思ってる)
プラを鉄に変える作業です。

ジャーマングレーで描いたチッピングの
真ん中部分にサビ色を置きます。

置きますって一言だけど、
やっぱり時間がかかります。

これでプラには見えないでしょ?

酷使された古い戦車に見えない??

ついでに予備履帯もサビサビに。

サビ色はレッドブラウンとブラウンを
その時々で筆先で混色して使ってます。

サビが描けたら、
全体をつや消しクリアーで保護してから
雨だれの描き込みです。

もうすこし派手にしてもよかったかな?
さっき描いたサビから
雨だれが伸びてるように。
起点は決まっているので
ある意味楽です。
すぐに終わります。
ここまでの工程を考えて
最初にチッピングを描いてます。

でも、やっぱりやり過ぎ。
錆びさせ過ぎました。
実際はこんな戦車が走ってるわけないのに。
一次大戦前の戦車だから、
私のイメージ的にはこんな風に
ボロくてサビサビなんですよね。
三丁目の夕日的演出と言い張ってみようw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その22

2013.05.08 (Wed)
また風邪ひいた。
かんっぜんに風邪ひいた。
青っ鼻。
アッカンベェ〜。
キュアデコルは落としません。


んなことは置いといて、
履帯のやりなおしをしましょう。
そうしましょう。

現状。

パッサパサ!
パッサパサだよ!
どーしてくれんだマリコちゃん!
な感じです。

こんなもん、上から色を
濡れ場塗ればいいんです。

いちいち洗い落したりしません。
だって戦車だもん。
ジャーマングレー+ブラウンで
潰すように塗り重ねました。
所々は残すように。

これでだいぶマシになりました。

もう少し錆びた感じにしたいですが
車体とのバランスをみながらに
したいと思います。
車体がある程度進んでから
履帯の色塗りにしましょう。

お次ぎは車体です。
ムラムラに汚したので
チッピングを追加します。

チッピングはジャーマングレーです。
ちまちまちまちまちまちまちまちまちま
描き込みました。
ちまちま大好き。

次の工程を考えながら、
ちまちまちまちまちまちま

描いていると無の境地が近づいてきます。
全体に描き込むけれど、
均一にならないように、
集中と拡散を意識していないと
気がついたら、規則的に描いてしまいます。
少し描いて、離れて見て、
少し描いて、離(ryの繰り返しです。

記事にするとあっという間だけど
チッピングだけのトータルで
2時間くらいかかってます。
私にしちゃ、時間掛けてます。
でも、すんごく楽しいんです。
やっぱ、戦車ええわぁ〜。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その21

2013.05.07 (Tue)
戦車本体の汚しです。
基本的にエナメルです。

まずは全体にうすく
ジャーマングレー+ブラウンを
ぬりたくります。

全体を落ち着かせます。
といってもほとんどかわらないくらいです。

次に同じ色でムラを出しつつ
うっすらと小汚くします。

ムラのコントロールって
ほんとにむずかしい。
一度洗車したくなるくらいにしますw

全体的に薄汚れた感じになったら
ジャーマングレー+ホワイトで
ドライブラシをかけて
エッジとかを浮き上がらせます。


ジャーマングレー+もっとホワイト

ジャーマングレー+もっともっとホワイト
(ほとんど白)
の3段階でドライブラシをかけました。

エッジが浮き出てきました。
どうせまだまだ汚すので
かなりエッジを強調してます。

ここで足回りのヨゴレを描いておきます。
フェンダー下の転輪とかで
あまり見えない所です。

フラットアース、ブラウン、バフの3色を
戦車の上で混ぜ合わせるような感じでした。
ぐっちゃぐっちゃに描き込んで
ムラムラに気をつけながら
汚しました。

なんか汚ねぇなぁって
感じたら成功なんでしょうけど、
まだそんな風に見えないのが悲しいです。
パステルを使うべきだったかな?


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その20

2013.05.06 (Mon)
連休最終日。
明日からまたいそがしいけど、
泣かない。


つや消しクリアでデカールの保護と
全体のツヤの調整しときます。

ぶばーっと吹いておしまい。
デカール周辺は気持ち厚めにしてます。

OVMの金属部分は
アイアンとダークアイアンで
塗っておきました。

一応、金属部分も2色で
カラーモジュレーション。
こんなんでもカラーモジュレーションと
言っていいのだろうかw

この塗料は乾いてから
綿棒なんかでこすると
キラキラしてきます。

金属表現がお手軽にできます。
シルバーみたいに
わざとらしくないのがいいです。

やっとOVMを接着します。

これで完成〜!でも良いんですけどね。
単にこれじゃ面白くない。
私が。

ってか、こっからがほ・ん・ば・ん♪
いくわよ〜。

まな板の上の鯉。

排気管から塗ろうかな。
と、茶色系を混ぜてたら
履帯に良さそうな色が出来たので
フラットベースをがっつり入れて
ガサガサにして履帯の汚しにしたら、
なんか大変なことに。

フラットベース入れ過ぎて
白くなってしまいました。
失敗失敗。

とりあえず、排気管は
別に調色して塗っときました。

もう少しアカくてもイイかもね。

しかし、この履帯はナイわ〜。

でも、この色を少し残してやれば
汚しにも幅が出るかな?
失敗だけど、
生かして使うぜ!
模型には取り戻しができない
失敗はないぜ!
人生とは違うぜ!w


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その19

2013.05.05 (Sun)
フィルタリング前に
まだやることが残ってました。
気だけ先に行ってしまって
作業を忘れるという
いつものドジっ子属性全開です。

OVM塗ってなかったです。

エナメルのバフとフラットアースを
適当に混色して
ぺぺっと塗ってから
クリアオレンジで木目風に
描き込みました。
木目は描いてから
ブラウンの方がよかったかもと
思いましたが、
もうこれでいいや。

スコップや斧の金属表現したいところは
まだ塗ってません。
まだデカール保護のつや消しを
塗ってないですからね。

というわけで、
つや消しでこれからの作業に向けて
デカールを保護します。
ついでにエナメルで塗ったところにも
つや消しで保護しときます。



↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その18

2013.05.04 (Sat)
突っ張り棒の突っ張りを作ったついでに
プラモ罪棚も作りました。
収納力が増したので
もう少し積める様になりました。
積まないけどな!!


フィルタリングの前に
接着できるところは接着してしまいます。

足回り。
塗り分けも終わってるので
やっと接着します。
履帯はニュートラルグレーVで
テキトーに塗っておきました。

流し込み接着剤を
接着面だけにちょちょっと付けて
余計なところにつかないように
注意します。
もし塗料が落ちても
筆で塗り直して汚せば
わからなくなります。

もう片方の履帯が・・・

まだ接着が弱いところがあった!
転輪に巻き易くなったと
前向きポジティブシンキング。
泣かないもん。

取れた履帯が接着出来るまで、
デカールでも貼りましょう。

たった4枚。
アンクシャで100枚以上貼ったのが
異常と思えてきますw

ちょちょいと貼っておしまい。

戦車は気楽で好きです。

履帯が接着できたので
本体に取り付けます。

履帯がちゃんと転輪と接触するように
重石を乗せて接着します。
フェンダーと履帯の間には
ティッシュをはさんで
履帯が転輪から浮かないように。
浮かせたいところは
ティッシュをはさまないでおきます。

これで本体の基本作業が終了です。


ライトが当たっていると
色がよくわからないですね。

面毎に色が違うのが
新鮮でおもしろくて
写真を撮りまくりですw

ライトコードの追加したところも
ごちゃっとしてて面白くなりました。

極小の六角ボルトも
意外とアクセントになってて
苦労した甲斐がありました。

コード類は塗り分けないで
本体色と一緒にします。
箱絵を見る限り、
コード類も塗装されてるみたいですね。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その17

2013.05.03 (Fri)
今回、塗装でやりたかったのは
カラーモジュレーションです。

AMとかによく載ってますが、
面にグラデーションを付けて
情報量を増やそうというのが
元々の発端らしいです。

でも、AFVでは黒立ち上げとかするから
面に勝手にグラデーション付くから
そのままじゃあまり変わらなくて面白くない。
ということで、
いつのAM誌に載ってて
だれの作品か忘れましたが、
その考え方をさらに進めて
CGモデルのように面ごとに
かなり明度差を付けて
塗りあげておいてから
フィルタリングで調節する、という
文字で書くと簡単そうな
実際やると難しそうな技法が
現在のカラーモジュレーションです。

という認識で合ってますよね?
自信ないけど、
おもしろそうだから、やってみよう!

というわけで、
ジャーマングレーに白を加えた色で
側面を塗ります。
側面というか、影部分以外を
全部塗っておきます。

写真じゃよくわかりませんね。
注意するのは一点だけ。
一番暗い影部分には
かからないように。

転輪もこの色で塗り分けました。

写真じゃわから〜〜ん!!
ということは
肉眼でもわから〜〜〜ん!!
ん?そろそろ老眼が?w

転輪の塗り分けは上手く行きました。
今度から転輪はこのツールを
作って塗り分けよっと。

さらに白を加えた色で塗ります。

防盾の上下(写真の左右)で
側面色と上面色で
色が違うのがわかります。
ここまでイヤラシク影をつけるのも
なかなかおもしろいですね。

基本色のうえから
下地を残すようにグラデーションつけて
ハイライト入れて

というのは、
フィギュア作ってるのと
一緒な気がしてきましたw
どっちも塗ったらムラムラします
ってかw

ジェリカンもモジュレーションしてます。

表。見える側。

裏。車体側。

表と裏で全く色が違うのが
わかりますね。
でも、自然な影に見えるのが
なかなかおもしろいです。

デスクライトを消して
チェック中。

ライトの近くだと明るすぎて
どうなってるのかよくわかりません。
側面と上面の明度差が
まだまだ小さいように感じます。
もっと白く!
驚きの白さに!

さらに白を加えて
明るい色を塗ります。

上面が白飛びしてるくらいに!
いやらしいですねw

灯りを暗くしてみると

CGモデルっぽい嘘っぽさが
やっと出てきました。
これ以上やると冬季迷彩に見えそうなので
ここでやめておきます。

側面からみると
これまた嘘っぽい感じで
狙い通りになりました。

足回りが一番暗くて
上に行くに従って
明るくなるように。
車体の側面と砲塔の側面は
角度が違うので
ここも明度差を付けています。

CGモデルをリアルに作るって感じで
とっても面白いですね。
アナログで素敵。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その16

2013.05.02 (Thu)
連休後半はがっつり製作する予定が
突っ張り棒用の突っ張り棒の製作とか
頼まれてしまいました。
2x4で簡単に作ろうと思いますが、
高速カッターは貸出中なので
どうしようかな。
手ノコで切るのは面倒だな。


本体の塗装に入る前に
転輪を塗っておきます。
転輪の中心部分は
車体色でぬりますからね。

というわけで、
タイやブラック一発。
転輪を全部塗ってしまいます。
塗り分けとかも気にせずに
塗り残しがないように気を付けます。

影色も一緒に塗ってるわけですね。

タイヤブラックって
黒じゃなくて緑だよね。
おおさまのみみはろばのみみ〜。


今回やってみたかったこと。
転輪の塗り分け用に
マスキングツールがあるらしいですね。
売ってるところみたことなくて
雑誌の記事で見ただけですが。

おもしろそうなので
作ってみます。

用意するもの。
プラ板0.5mm。


サークルカッターで
転輪の外径と内部の塗り分けの径の
2種類の穴を開けます。

外径のプラ板と内径のプラ板を
貼り合わせて転輪を固定しようと
考えてましたが、
無駄だったのでやめました。

直接固定した方が早いわ。

これで転輪も簡単に塗り分け出来ます。
という予定。

準備が出来たのでまずは影色から塗ります。
こちらに塗ったものを用意しておりますw

クレオスのジャーマングレー。
ヌリ残しがないように
何度も確認します。

ここで全体を塗っておけば
この上から塗る色が
きれいに塗れてなくても問題ありません。
影と言いはったり
汚してなんとかごまかしたりできます。
最終手段にはパステルの泥を乗せるという手もw

まだお気楽なところなので
いーかげんですw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その15

2013.05.01 (Wed)
今日からもう5月ですよ。
メーデーメーデー。

追加工作編です。

ライトのコードを追加しました。
I号戦車C型で検索して見つけた
ものすごく参考になるブログから
まるパクリしてます。
というか、作り始める前に
そのブログを見つけなくてよかったです。
あれを読んでたら、
たぶん、ここまで組んでません。
まだ工作しまくってたと思います。
ガクブル

反対側も。

外径0.8mmのアルミパイプと
0.3mmの真鍮線の組合せです。
パイプを曲げるときに
角が潰れるかと思ったけど
結構なんとかなるもんです。

これだけ作るのに、片側1時間。
材料の切り出しは1分もかからないのに
なんでこんなに時間がかかるかというと、
接着がなかなかうまくいかなかったのです。

細かいパーツを所定の位置に付けるのは
苦労します。
それでも、ごちゃっとしたところが出来たので
やってよかったです。
戦車ってのっぺりしてるから
粗密をうまく作らないとね。

これで工作が全部終了です。
起動輪と履板で苦労しましたが
その他は工作点では
特に問題なかったですね。
実車とは全然違いますが。
それは言わないおやくそく〜。


サフ吹いてチェックしましょう。

大したことしてないので
ゲート処理のチェックくらいですね。

サフ前にはもちろん
エッチングパーツに
メタルプライマーを塗っています。
危うく忘れるところでした。
ハンドピースにサフを入れたところで
気が付いたので
筆でばばっと塗っておきました。

サフはいーかげんです。

透け防止にちゃんと塗ったのは
フェンダーくらいです。
あとはむちゃくちゃな塗りです。
ゲートの跡だけチェック出来ればいいんです。

パーツの傷?
使用感出ておーけー。
下地の色が均一じゃない?
この上から暗い色を塗るから問題なし。
パーツが透ける?
この上から暗い色(ry
塗膜がはがれる?
リタッチでおっけぇ。

いやぁ、楽チンです。
やっと塗りに入れるぞ〜〜!!
今回はやったことがない
塗装に挑戦してみます。

って毎回毎回やったことないこと
ばっかりやっとるがなw
ほんとやったことないことって
いろいろあるもんです。
自分のものにするのは
一体いつなんでしょうかねw


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
 | HOME |