FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

指定期間 の記事一覧

直江兼続頑駄無 その69 金色塗装

2010.03.22 (Mon)
明日からのプラモの展示会の準備が終わりました。
結局、いろいろお手伝いして
午後一杯までかかってしまいました。
ガンダムは私の展示だけですが、
AFV、艦船、飛行機がたっくさん展示されています。
超大スケールの大和もありますよ。
大ベテランの方の作品数ってパネェっす。
なんであんなに沢山量産できるのか
いつかお話を伺ってみたいですね。
写真撮ってきたので整理して明日の記事で紹介しますね。

もう完成した兼やんの記事は続きますよ。
完成写真をちょっとだけ紹介します。

先ほど記事を投稿した時には忘れていました。
現在は川崎町のギャラリーゆらりで展示中です。
よろしければ見に行ってやってください。

今回は金色の塗装に入ります。
金色は2色使います。
一色目は箱絵の作例のイメージの
スターブライトゴールド。

使ったことないけれど、カンではこの色が作例の色です。

ビンゴ。

デハデハな金色です。
鎧の装飾としてはベストの金かもしれません。

次の金色を塗る前にまたマスキングです。
もう一色は大人しめの金色にします。

支援メカは主役より目立たないように、
刀は本体と違う色にして目立つように。

この時はかなりいいかげんなマスキングです。

境目さえちゃんとできていればいいのさ。

2つめの金色はフィニッシャーズの青金です。

落ち着いたシックな金色です。
緑系の金色といった感じでしょうか。

兜とおまけ鎧はマスキングする気力がないので
一気に筆塗りです。

一番筆ムラが出てはいけない金属色の
しかも兜のてっぺんという一番目立つ部分を
筆塗りしたということで
どれだけ焦ってやっていたのかがよっくわかりますね。
みなさんはこうならないように
計画的に製作しましょう。

青金で塗装の残りのパーツです。

兜は金色が2色ともう一色金属色がきます。
色を変えることでそれぞれのパーツが
溶け込まないように配慮しています。

金属色3つめ。

肩のアクティブバインダーのシイタケはスーパーチタンです。

終了。

ヒダヒダ部分にしっかりと色が乗るように
私にしては珍しく遠目からブラシを開け気味で
全体に顔料が回るように塗装しています。

今回は長くなってしまったのでここまで。
明日は展示会の様子を紹介しますよ。


↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
スポンサーサイト



 | HOME |