FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

DRAGON 1/72 III号F型 の記事一覧

松の内モデリング 2019

2019.01.15 (Tue)
あけましておめでとうございます。

知らない間に新年ですねぇ。
一年が速い速い。

昨年はほとんど記事上げてないので
今年は模型作って記事をどんどん更新しましょう。

ということで、年の初めは松の内モデリングで。

松の内モデリングのレギュレーションのおさらいを。
1.7日の時点での状態が完成。
2.エアブラシ封印。筆塗りで仕上げること。
3.ノーマル素組みに徹すること。
4.負けない事 投げ出さない事
  逃げ出さない事 信じ抜く事
  駄目になりそうな時 それが一番大事

ま、今年の模型の願掛けです。
今年もゆる~くやりましょう。

今年のお題は2年続けて1/72戦車。

やっと見つけたIII号F型。

72なのでサクサク組みあがります。
が。

ここのところが違うんですよね。
気に入らないなら変えてしまえ。
今年もさっそくレギュレーションを無視。
松の内で完成させるためのレギュなのに、
丸無視。

ということで、ハッチの部分のベースを
プラ板でサクっと。


おもむろに0.5mmのプラ板の
切れ端にけがいていきましょう。

けがいたら交点に0.5mmで下穴を。

その穴をたしか3mmまで
広げたんだっけかな?

左上の穴の位置が0.1mmほどずれたので
このあと苦労することになりました。

穴をけがき線で切り取って繋げて、
ずれた穴を補修したら
線がガタガタになったけど、

テンプレートの完成。

このテンプレートを瞬着の点付けで固定して
0.2mmのタガネでスジ彫りをいれます。

ハッチ周りのスジ彫りです。

キットからハッチを移植します。

ニッパーでザックリ切ったら
やすりをかけて薄くします。

板厚が1mmくらいあるので
その厚みを全部粉にしてしまいます。

この写真は途中だけどね。

ハッチとヒンジをキットから移植して
完成。

ハッチが横から縦向きになりました。

あとはサクサクくみ上げるだけです。

履帯が転輪と一体ゴム成形なのが
ちょっといやですねぇ。
プラがいいなぁ。

今年もとりあえずマホガニー教スプレー派のおつとめを。

ぶっしゅー。

という状態で
1月7日を迎えてしまいました。
1/72の塗り待ちが1台増えただけというw

4~6日の間、嫁実家に連行されたのが
この中途半端な松の内モデリングの
原因だったかな。


ともあれ、みなさま今年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



 | HOME |