soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

HG アストレア タイプ F(完成) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ガンダム アストレア1 製作テーマ

2009.05.26 (Tue)
オークションに大勢の方が訪れてくれています。
ありがとうございます。
オークションへ

次回作はガンダムアストレアにします。

電ホの付録の

エクシアの換装キットを使います。

使用するエクシアはこれ。


というわけで製作テーマは”短期間で完成”です。
Ver.Kaで時間かけすぎたので
そのままさくっと素組みで完成させます。
素組みでそのままの色では面白くないので
塗装で遊べそうなタイプFにします。
武器類はスクラッチしないといけないので
華麗にスルーします。
シールドだけはつくろうかな。

とまぁ、こんな感じですがよろしくお願いします。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト

HGUC ガンダム アストレア2 上半身仮組み

2009.05.27 (Wed)
仮組みスタートです。


キットのインストと電ホを
交互にみながらなので結構時間かかりました。
白いパーツが換装パーツになります。
トランザムモードのキットなので
換装部分とキット部分がわかりやすくて
この組み合わせは意外とアリですね。

ちなみに、OOのガンプラは全く初めてなのですが
結構動きますね。
胸のダクト部分も結構動くのに驚きました。
塗装はげしそうでもありますが。
こんなに動いて面白いので
他の機体も欲しくなってきました。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。

HGUC ガンダム アストレア3 仮組み終了

2009.05.28 (Thu)
なんとか2日で仮組み終わりました。
加工する所を考えますよ。


プロポーションをいじりたくなるかと思っていましたが
このままで十分な気がします。
いじりたくなっても今回はしないですけどね。

上半身UP。

顔の付け替えはやりたいですね。
作例通りの加工しましょうか。


頭の合わせ目処理は必須ですね。
あとは肩や腕の合わせ目と
肉抜き穴埋めくらいでしょうか。
素組みで完成の路線から外れないようにします。
気がついたらすぐ脱線してしまうので。


前腕の肉抜き穴埋めて
アーマー裏も埋めてモールドいれましょうか。
腕のフレーム色のパーツは後ハメにします。
後ハメが必要なところはここくらいかな。


Rアーマー裏はスカスカですね。
目立つので埋めるのが必須かな。
このほかには足裏を埋めるくらいでしょうか。
加工らしい加工はしません。
目指せ小奇麗な素組み。

今回は基本的にタイプFの作例を
デッドコピーな感じでいきます。
合わせ目の処理も参考に(というか、そのままの加工を)します。
考えなくて良いから早く完成させられそうです。
ただし、それだけでは楽しくないので
色だけはこだわります。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。

HGUC ガンダム アストレア4 頭と肩と上腕の加工

2009.05.29 (Fri)
加工開始です。
サクサクいきますよ。

まずは頭の加工から。

顔を付け替えられるようにします。


頬の部分を切り離します。

こうすると、確かに付け替えられますね。

頬の部分は耳に接着します。

続いては肩と上腕です。


上腕のケーブルが付く部分を切り取ります。

ここは塗装後にプラ板を接着します。
さらに、肩アーマーとのピン部分を切り取ります。
これで後ハメ可です。

次は肩の後ハメ加工です。

肩関節の棒パーツを通すためのパーツをプラ板で作成します。

肩アーマーは黒瞬着で接着します。

瞬着つかうと作業が早いです。
強度的には不安ですけどね。
凹みモールドは合わせ目処理が面倒なので
くりぬきます。
作業効率UP作戦。

プラ板のパーツも接着して

できあがり。
面出しはまだです。

左が加工後。
頭もすでに接着済み。

肩のPCもみえなくなって良い感じですね。
作例があると考えなくて良いので楽ですけど、
作業でしかないので楽しさは半減ですね。
お手軽製作には丁度いいかと。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。

HGUC ガンダム アストレア5 肉抜き穴埋め

2009.05.30 (Sat)
パテ埋めします。

上腕のPC内側に肉抜きがあります。

たぶん、見えないところですが一応は埋めておきます。

アストレアの換装パーツです。

クラビカルアンテナのパーツは肉抜きされまくりです。
しっかりと埋めておきます。

頬パーツの裏も埋めます。


アストレアのRアーマーの穴は目立ちます。

ここは埋めるのが必須でしょう。

Rアーマー裏は大変なことになっています。

こちらはあまり目立ちませんが
気づいてしまった以上、何とかしないと満足できませんよね。
かなり大きめに盛り上げておきます。

Fアーマー裏も埋めます。


上腕の加工が終わったので接着します。

今回は瞬着でお手軽合わせ目処理です。

加工前後の比較です。

上腕の必須加工は後ハメ加工のピン切り落としと
ケーブルがつく部分を切り落とすだけですね。
簡単なのでここはオススメします。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。