soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

ホビーボス PzKpfw I Ausf C (完成) の記事一覧

PzKpfw I Ausf C その1 

2013.04.11 (Thu)
今年は製作予定がてんこもり。
次行きましょう。

予定を消化しないと
作りたいものが作れません。
なんか、本末転倒です。
締切は5月頭。
間に合うのか??


今度は戦車を作ります。
いまなら、堂々と戦車製作記事を
載せられる気がします。
35(t)は気が引けてましたw

作るのはこれ。

ホビーボスのI号C型。
ちっちゃくてかわいいですね。
軽戦車スキーです。
女子高生を乗せたくなりますw

それではパンツァーフォー!


説明書通りに足周りから。


転輪の処理もまだ楽しいぜ。

誘導輪が転輪に近すぎるので
ここはなんとかしたいところです。

片側終了。

千鳥配置でドイツっぽいです。
設計思想が面白いですね。

調べてみるとこのキットは
実物とはいろいろ違うらしいですが
面倒なところはスルーして
さっくりと作りたいと思います。
考証して正しく作るのも楽しいですが
あまり細かいことは言わないで
楽しもうと思います。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その2

2013.04.12 (Fri)
誘導輪を小さくします。
履帯が長くなる方ではなく、
短くなる方なので
これくらいだったら
いじっても面倒にはならないはずです。

誘導輪のセンターに
丁度いい目印があったので
それに沿ってニッパーで
バチバチと切り取ります。


切り取ったら
やすりで丸くしあげれば
誘導輪の小型化が完了です。


あわせてみると

誘導輪と転輪の間に
隙間ができて良い感じです。

というのを左右両側やって
履帯以外の足回りがおしまい。

軌道輪を接着するときは
履板をかませると
ずれないで接着できるのは
AFVでは常識ですね。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その3

2013.04.13 (Sat)
前回の記事でhaさんから
コメントで頂いた質問。

誘導輪の小型化は実物と違うからですか?
それとも履帯をいい感じにたるませるためですか?

たるませるために小型化はしてません。
誘導輪の位置を調節できるキットも
結構あるので、
そちらで対処した方が楽です。
実車も誘導輪の位置を調節して
履帯のテンションを調整します。
今回の履帯は転輪の位置関係上、
あまりたるまないので
その点は気楽でもあります。

今回の誘導輪の小型化は実車と違うから、です。
あんまりこういうことやりたくないんですが・・・。

転輪を小型化するまでの流れ。
1.転輪と誘導輪がくっついてるとカッコ悪いな
2.実車はどうなってるんだ?
3.ネットで写真を漁る
4.誘導輪と転輪はちゃんと離れてる!
5.実車同様に軸を移動して誘導輪を離すと
  履帯長さ、フェンダー延長、
  フェンダーと車体のリベット修正
  等々、軸を動かすと
  山ほど作業しないといけない
6.やってられるか〜
7.転輪を小さくして離れてるように見せよう
8.他にも実車と違うところが沢山あるけど
  基本的に見なかったことにする←イマココ

というわけで、
実は紆余曲折ありましたw


転輪が終わったので
履帯を作ります。

このキットの履帯は
履板をヒトコマヒトコマ接着して
作るタイプです。
このタイプなら可動してほしいけど
接着固定なのが悲しいところです。

切り出しの手間がかかりますね。
ゲート処理なんてやってられるか!!
バリ処理もやってられるか!!
泥汚れがっつりが決定しました。

こういうタイプは
数コマずつ接着して
タミヤのキットのような状態にしてから
組み合わせています。
必要枚数を全部繋げてから
一気に巻くという方法もあるそうですが
ポロポロ取れるので
私はタミヤ方式。

プラ段ボールの切れっ端に
両面テープを貼付けて
その上にヒトコマヒトコマ並べます。
ある程度並べた所で
流し込み接着剤でだーーっと
接着します。

ホビーボスのこの履板ですが、
合いが悪いし、素材も妙な感じだし
ひっじょーーに作り辛いです。
ABS主体な気がします。
履帯は他社製に変えた方がいいかもしれません。
私はこのまま突っ走りますけども。


起動輪をやろうとしたら、
履板のピッチと起動輪のピッチがあいません。
ホビーボスってメーカーは
キットが出来上がったら
自分らで組まないのかな?
別の戦車キットの履帯か、
起動輪が別キットのものか
ってくらい合いません。

しかたないので、
起動輪の歯を切り飛ばして
無理矢理合わせました。

こんなん初めてだわ。

ほんとやっとられんわ〜。
やっぱタミヤがええわ〜。
CMKはこんなことなかったのに。
チェコだったからかな?

とりあえず、
ホビーボス製は余程のことがない限り
もう二度と手を出さないと
心に誓いました。
さくっと組んで
塗りたいだけなのに。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その4

2013.04.14 (Sun)
履帯で苦労しています。

接着して形を調節して・・・

接着出来たと思っても
ポロポロ外れます。

どうにかこうにか
片側の上だけ完成。

目が疲れる〜。
履板のはめ合いが悪いので
なかなか綺麗な直線になりません。
無理やり力入れて
はめ込んで接着してます。

もう片方も。

10コマで印を付けてます。
こうするといちいち数えなくていいので
何枚置いたかの確認が楽です。

反対側の起動輪の歯も
切り飛ばしてます。

これ、絶対に設計ミスだよね。
じっくり見られたら
歯がないのがばれますが
泥汚れでごまかします。

これ以上キットとして
オカシイところが無いといいなぁ。
実車と違うという考証ではなくて、
組めないハマらない
接着できないというところね。

塗装のしやすさを考えて
足回りはまだ接着しません。
ハウツーものには
全部組んでから塗るのが常識って
説明してありますが、
塗装してから接着した方が
塗りやすいです。
どうせ汚すので塗り分けは
そこまでシビアではありませんが、
塗り残しが少なくなります。

塗れないところは見えないから
塗らなくても大丈夫って
話もありますが、
塗り残しがあると
やっぱり気持ちワルイので。

人の話を鵜呑みにしないで
自分のやりやすい方法で
作ればいいのさ。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。

PzKpfw I Ausf C その5

2013.04.15 (Mon)
まだまだガルパン熱が下がりません。
困ったもんですね。

晩飯にとんかつをリクエストされたので
作ってみました。
ガルパンに出てきた
アレを。

ガルパンカツ。

ジョエ作セミスクラッチ作品w

カイワレを買い忘れたので
水菜で代替です。
ガルパンに出てきたのとは
とんかつの形が全然違うけど。
アスパラをゆで過ぎて
しなっとなってしまいました。

砲塔はジョエ特製ビーフコロッケ。
”ジョエの作るコロッケは絶品なのよ”
”まず最初にね、
玉ねぎをよく炒めるといいんだよ〜
そこへひき肉をいれて”
”いや、コロッケの作り方はいいですから”

砲身がアスパラでは
弱そうなので、
長砲身大口径化を
自動車部のみなさんにお願いしました(エ

ガルパンカツ改修型ジョエスペシャル。
海老フライ砲身。
これで、T34やシャーマンと
互角に戦えると言っても
過言じゃありません♪
(カロリー的に)

頭付きの海老フライを
乗せようとしたら
重心が悪くて無理でした。
マウスとかラーテクラスに
したかったんですが。
(カロリー的に)

撮影に使った食品はこの後
スタッフがおいしく頂きました。
”おいしい〜”
”カラッと揚がってますね”
”いつでもお嫁に行けますよ〜”



こちらは食べられない戦車。
両側の履帯が半分終わったので
フェンダーを乗せてみました。
えーっと。

起動輪がフェンダーに
当たりそうなんですけど。
これを修正するには
フェンダーを切り取って
位置を変えて接着しなおすか
起動輪の軸を下へ動かすか
しないといけませんが
両方ともさらなる大工事が
必要になりそうです。

つらい。

気付かなかったことにしよう。
そうしようそうしよう。

説明書通りに履帯を組んでいましたが、
ふと思い立って
実車写真を見てみると

履板の向きが逆ゥ〜〜〜!!

いや、このキットは
トラップだらけだわ。
説明書をどこまで信じていいものやらw

これは許せないので
一度ばらしてから
逆向きに取り付け直します。

ティーガーだと左右で履帯の向きを
逆に着けた写真もあるらしいです。
実戦配備とか現地改修とかいえば
なんでもアリになりますね。
結局は好きに作ればいいって話で
実車と違うことを基準にするより
自分が許せるかどうかだけですね。
というか、このキットは文句言い続けたら
完成しない・・・。

右側が正しい向き
左が説明書の向きです。

わかりにくいですが、
これで精神的にすっきりしました。

まぁ、こうやって
あーだこーだ言いながら
作るのが楽しいんですけどね。
調べればその分知識も増えますからね。


↓面白かったらクリックお願いします。
順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
 | HOME |  Next »