soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

HGUCνガンダム(完成) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC νガンダム その1

2008.06.20 (Fri)
ようやくアマゾンから届いたのでHGUCνガンダムの製作開始。

まずは最後になるとテンションの落ちる武器類から。
ニュー・ハイパーバズーカ(なげーよ)は弾頭の後ハメをどうするかで悩んだ。
よくわからなくなったので、ぶった切って後で接着することにした。
ついでに弾頭格納部分と本体の間をパテで1mmの段差を作製。
格納庫と本体部で分かれてるように見えればいい。

弾頭の加工は明日以降だ。


スポンサーサイト

HGUC νガンダム その2

2008.06.20 (Fri)
複数の写真の投稿のテストも兼ねてこんな時間に更新。
ぶった切った弾頭部分はこのように付く予定。



違和感無く纏まってくれた。

弾頭と保持器はこのように。

弾頭のおしりはくり抜いてバーニア風に。
メタルっぽい塗装する予定。
弾頭の頭の色もどうするかなあ。

HGUC νガンダム その3

2008.06.21 (Sat)
本日はあまり時間が取れなかったので
弾の肉抜き穴の処理をやってみた。

完成後には見えないけれど、ボディにもパテを盛ってみた。
必要ないけど、ここは自己満足ということで。
お尻のところもこの後もうすこしウスウス加工した。

シールドも簡単なのでついでにちゃちゃっと仕上げた。

筋彫りの彫りなおしと表面処理(#600ペーパー)も同時にあてた。
平面部分が多いので楽だね。

明日はファンネルと格闘してみようかな。
本体が出来上がったら絶対作りたくなくなるだろうからw。

HGUC νガンダム その4

2008.06.22 (Sun)
週末で時間があるのでのんびりと、ファンネルを作った。
6個は途中で挫折しそうになるほどに多い。
ヒケ処理・面出しも同時にやってるおかげで
何度か休憩をはさみつつやっと完成。


白い部分に結構ヒケが多くて苦労した。
あちこちで言われてるように、ファンネル同士の接続もかなりイイカンジだ。

中央部分のバーニアっぽいところもウスウス攻撃。

これでシャープに見えてくれないかなぁと。

いや、疲れた。

HGUC νガンダム その5

2008.06.23 (Mon)
一番めんどくさそうなファンネルも終わったし
いよいよ、本体へ取り掛かります。



説明書の本体をじっくり眺めて
ドコをどうするか妄想します。
その結果、足首アーマーが厚いように思えてきました。
そうなれば、ウスウス攻撃しましょう。


右が攻撃済のアーマー。
キットのままと比べるとシャープな感じしませんか。
このモデルが1/144なことを考えると、
ウスウス攻撃で1mmになったアーマーは・・・
えっと、144を掛けて・・・144mm!!
14cmの装甲ならなかなか良さそうではないですか。
ガンダムって戦闘は基本的にビームみたいだし
あまり厚い装甲はおかしいと思うのです。

ついでに装甲裏面のスジ彫りも彫り直し。

この辺はどういう風に塗り分けるか・・・。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。