soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

1/72 FT-17 BC自由学園 その3 下塗り

2018.04.20 (Fri)
とりあえずマホガニー教のお勤め。

缶サフぶっしゅー。
なかなか普及しない教えな気がするけど
気にしないw

下塗り開始します!

説明書ではジャーマングレーになってるけど
設定画の色とは違うので
ブラックグレーを混ぜてみます。

ちなみにこの116番のブラックグレーは
瓶生の状態で
大日本絵画刊 アハトゥンクガールズ&パンツァーの
表紙のIV号の色にかなり似ているので
このIV号を作りたい人は
この色をベースにすると良いと思います。

マホガニー教のお勤めのあとに
下塗りで瓶生を塗ってから
ハイライトに白を混ぜたものを
上から塗れば
ほぼこの戦車の色になりますよ。
ガルパン特色が出てる今では
あんまり意味ないですけどねw

とか言ってる内に
塗り終わり。


白を混ぜて塗ってみた。

全然納得いかない。
やりなおしじゃ~~!!

ジャーマングレーって難しいよね。

1/72 FT-17 BC自由学園 その2 エッチングパーツ

2018.04.18 (Wed)
エッチングパーツを
ぺたぺた貼っていきますよ。

3番はシャックルみたいです。

車体にくっつけましたが、
取らない自信が有るなら
少し浮かせるといいと思います。
私は絶対に途中で取れて無くして
泣くことになるのでやめましたけどw

1番は車体前方下部
2番は砲塔後部です。


5番は雑具箱ホルダーです。
説明書ではプラのパーツですが、
エッチングがあるなら
替えたほうがいいかなぁ。


6,7番はワイヤーホルダです。
6番の取り付け位置にモールドがあるので
削り取っておきましょう。


6番はコの字型、
7番は階段みたいな形に折り曲げます。


これで大体のエッチングパーツが付きました。

設定画を眺めていたら
砲塔の砲身ガードが無いみたいなので
接着してましたが取りました。
気合があれば砲身基部の形状を
いじるといいですが、
1/72だとよくわかんないので
キットのままにしました。

よ~し、組み立ておしまい。
すり合わせもいらないし
さくさく組みあがる
良キットでした。
このキットは買いだと思いますよ~。



1/72 FT-17 BC自由学園 その1 組立て

2018.04.16 (Mon)
ガルパン1/72が楽しくなってきたので
ずんどこ製作しますよ。

ということで、今度はこいつ。

最終章第1話で活躍(?)した
FT-17ですね。
ベースキットがしっかりしてるので
組立ても安心ですね。

ですが、組立てで注意したほうがいいところがあります。

車体の下面のパーツですが
赤丸のところが千切れやすいです。
ニッパー入れるまえに千切れてしまいましたので
注意して切り出してください。
ま、あんまり見えないところなので
そこまで神経質にならなくても。

1/72はちっこくて軽いので
車体を安定させるためにある程度の
重さがあるといいですね。

これまでのやつにも錘を入れてました。
釣具屋で売ってる鉛です。
安いモンなので大きさ違いを
いくつか持ってるといいですよ。

説明書に従って組み立てますが。

折角のエッチングパーツが
ほとんど余ってます。
余るにしてもちょっと未使用多すぎませんか?

もったいないので使いましょう。

ここは是非エッチングに変えてください。
という扉の取っ手。
エッチングのパーツ番号は9です。

キットのプラスチックの板になってる
取っ手を切り取ってから
適当に表面を処理します。

こんな風に切り取った跡が
まだ盛り上がってたりしますが
どうせよくわかんないので
これでいいんです。

9番を慎重に切り取ります。

ものすご~~~っくちっちゃいので
飛ばさないように注意です。

こういうパーツはピンセットを使うといいんですが、
最近のお気に入りはこれ。

先が平たくなってるピンセット。
これはちょっといい奴なので
お値段も結構します。
が、パーツを飛ばすことがほぼなくなりました。
この先が平たいタイプのピンセット
ほんとオススメなので
妖怪パーツ隠しが出没する人は
魔よけだと思って買うべし。


ホーザンのだと結構安いね。

で、瞬着を使ってパーツをぺたり。

分かりやすいように番号入れておきました。

エッチングパーツは写真に番号入れて
紹介することにします。
ぱっと見てわかりやすいですからねぇ。


1/72 八九式 アヒルさんチーム その7 フィルタリング続き

2018.04.13 (Fri)
フィルタ・リキッドの青で
緑に戻ってきたんですが、
ちょっと緑すぎるようにみえるので
赤を入れつつ明度を下げるために
フラットブラウンで
うす~~く調整しました。

なんかホワイトバランスがちょっとかわると
色が変わってしまう変な色になりました。

設定画と比較。

だいたい良いんじゃないかな。

デカールをペタリ。

今度は茶色に見える。
はっきゅんも場面によって
緑だったり茶色だったりするから
設定通りと言い張ろうw

そういえば、幼稚園のときに
近くで見ると緑の山
遠くで見ると茶色の山になるという
不思議な絵を描いたことがあったんですが
たぶんこんな色だったんじゃないかと。
あの絵は幼稚園に取り上げられて
返ってこなかったなぁ。
すごく悲しかったのを覚えてます。
どこにやられたんだろう。

つや消しスプレーしてから
デカールがはっきりしすぎて浮いてるので
ジャーマングレーでちょっと汚して。

ついでにスミ入れもジャーマングレーで。

最後に金色を塗ったら完成。

そろそろたまってきた完成品の
写真を撮らないとなぁw


1/72 八九式 アヒルさんチーム その6 フィルタリング

2018.04.11 (Wed)
最後に残った
履帯をちょいちょいっと。

はっきゅんの履帯は
設定画によるとグレーなんですよね。

素直なグレーで塗りたかったので
こんなこともあろうかと
買っておいた↓の1番で塗りました。

グレーの調色って意外と面倒なのです。
無彩色の明度違いがあれば
そこから調色スタートすればいいので
楽になるかなと買っておいたけど、
結局瓶生で使ってますw

ハイライトを2番で
ザッザッと。

履帯もとりあえずこれで様子見。

で、設定画と見比べてたら
ちょっと黄色すぎるかなぁと。

緑に振りたいので
これを使いましょう。

Mr.カラー フィルタ・リキッド ブルーグレー 。

緑を塗らないで、
青を塗るのが良いんじゃなかろうかと。
黄色+青=緑
なので、色が死なないんじゃないかな。
クレオスが良いものを出してくれました。


ということで、
エナメル溶剤で薄めて
うす~くうす~~~く塗り重ねます。

おおお~~~。
なんか良いカンジになったっ!

けど、今度は緑すぎ??w

よく考えたら、
これでフィルタリングすれば
全て解決した気がする。

けど、持ってないんだよね。
買っておけばよかったぁ。

そういう時は、トムソーヤに相談だね。
困ったときの駆け込み寺。
タスケテトムテン~~!!



 | HOME |  Next »